3月3日
新型コロナウイルス感染症による経済影響
一番やってほしいのは給与補償! 物販売り上げ激減
「アルバイトで働いてもらっている人に休んでもらわざるを得ない。
その賃金補償が厳しい」と事業主。



3月3日
新型コロナウイルス感染症対策・臨時休校について。京都市教育委員会は体制確保等の時間をとり3月5日から春休みの終わりまでを休校に。

但し状況を見ながら臨時休業期間を短くする場合もあるとした。 正解と思います!

仕事を休めない保護者や子どもだけで過ごせない不安を解消する対応が必要です。

3月1日
関西広域連合議会3月定例会を終えて。

私は新型コロナウイルス感染症対策と広域観光、医療制度について一般質問。入国規制判断までの政府対応問題、公衆衛生と医療制度の再構築はリスクマネジメントとしても重要、中小企業支援強化を。

2月26日
新型コロナウイルス感染拡大防止について。
重症患者、易感染者への感染拡大防止は医療機関はもちろん、在宅療養を支える介護施設や通所系、訪問系の介護現場での対策が重要です。

パニックを防ぐには、国が感染の実態を情報開示し専門的見地に立った対策を示すことです。

必要な財政出動は当然です。

2月27日
新型コロナウイルス感染症対策についての安倍首相の発言を確認後、市長公室に連絡しました。

全国車イス駅伝大会をはじめ、各種行事の開催判断が迫られる問題です。
担当者は「まさに、今、協議中」との回答で、本日になって行事中止の報告となりました。
何よりも安全第一の判断が大事です。

2月25日
新型コロナウイルス検査、入院治療受け入れ体制の拡充が必要です。

臨床医が必要と判断したら、速やかに検査、治療を始めることが決定的です。風評被害を引き合いに検査の枠組を縮めることなどがあってはなりません。

人のいのちが大事、この立場で国と自治体が責任を果たすよう求めます。

2月25日
新型コロナウイルス感染症対策に関連し、京都市内で予定されている全国規模の大会などの開催に対する意見や質問が相次いでいます。

全国の自治体が国基準によらず、独自の判断をしていることに注目。
発症せずとも感染し、自分が他人への感染媒体になりうるところに怖さがある。
集団感染拡大防止を!


2月23日
地域を歩けば…。

新型コロナウイルス感染症拡大に警戒…! 「お年寄りの買い物客の足がパッタリ…」と小売店主。
一方で、簡易宿所の設置がつづく 上七軒界隈、五辻通り

2月23日
日本共産党京都市会議員団主催 予算要求懇談会を行いました。

暮らしの予算を削る一方、北陸新幹線やリニア誘致はすすめる、相変わらぬ門川市長提案ですが、市長選挙福山和人マニフェストと運動の成果も一部反映しています。
一層の運動を


2月20日
DV被害者を守る行政の役割が問われる重大な問題です。
原因の究明と再発防止が必要です。


2月10日 新型コロナウイルス感染症について
市長への申し入れを行いました。

行政の体制拡充は急務です。
感染症への警戒が長期化すれば観光関連事業等、市内経済への影響も大きくなると思われます。

影響調査と融資制度の改善等を求めています。

  申し入れPDF



 
2月10日 八幡市長選挙。

公示日の9日八幡市民の会、井筒かおる候補と一緒に宣伝しました。
八幡市はこどもの医療費を中学卒業まで助成しています。
79億円の基金の極一部を充てれば高校卒業まで拡充できる。
市内病院での夜間小児救急受け入れも増やそう!
2月8日 自分は発達障害がある…と仰る相談者の方。
1時間半かけてお話を聞かせていただきました。

断定はできませんが妄想様症状があると思われました。
診断治療を勧め、暮らしの課題を一緒に整理していくことを提案しました。

少しでも本人の苦しみを取り除くことができればと思います。
2月6小学校に図書室は必要です。
「図書室機能」があれば良いのか!

昨日の教育福祉委員会質疑を振り返り思います。
教室不足で特別教室を一般教室に転用し、空間利用した図書スペースを「機能的」と言われても納得はできません。
上京区二条城北小学校の図書室確保をと求めました。

2月5日京都市会教育福祉委員会にて〜。
子ども医療費の無償化拡充、全員制中学校給食を求める請願他は留保となりました。日本共産党の議員3人は請願採択を求めました。

その他、新型コロナウイルス感染症対策等について質疑しています。
ぜひ録画をチェックしご意見をお寄せください〜。

2月3日 
本日総務消防委員会を開催。
4日文化環境委員会、
5日教育福祉委員会、
6日まちづくり委員会予定です。

各政党、会派議員の質疑をぜひ、チェックしてください。

2月3日 福山和人さんを讃えて集う〜

記者会見 が終わったあとも、みんな帰らず拍手と福山コールが鳴り響く。
泣いたり怒ったり、労ったり励ましあったり…。
悔しさ以上に、次のたたかいに向かう新たなエネルギーが生まれる 不思議な空間…。

2月2日京都市長選挙の結果を受けて …
選挙で勝利できなかったことは非常に残念。

我々の政策が一定の支持を得たことを踏まえて門川市長は市政にあたっていただきたい…。 
福山和人さんの弁

2月1日の宣伝
烏丸今出川にて

福山和人×山本太郎 上京区での最後の訴え

1月30日京都府庁前にて

公務現場の非正規職員は 公務員としても
一般の労働者としても守られない矛盾がある。
この深い思考と思慮が 市長に求められる

1月29日みみをすませば〜
通学路の安全対策、公園整備、介護保険のケアプラン、生活苦、マンション事業者との協議など… いくつもの相談が寄せられています。
管理者不在の「民泊」、新型肺炎に対する対策は如何に
一日一福


1月15日市民のみなさんから様々な相談や要望が寄せられます。

「車椅子を押せない歩道、なんとかならないか」
「暗い通学路、子どもが犯罪の被害に会わないか心配」
「昼休みに住民票を受け取りに区役所に出向いたが『対応できる職員が休憩中でいない』と言うので連絡先を告げたが連絡もない」…何とかしたい。


1月14日 朝宣伝お疲れさまてした

つなぐ京都@上京事務所 シール投票ボードです。
18歳の個人情報守って


1月13日 豪華絢爛〜前進座初春公演
日本共産党後援会企画で観劇。
「金だけ、今だけ、自分だけのワンチーム」を笑い飛ばし英気を養いました。

政治は困っている人を助ける為にある
福山和人さん、関西の衆参予定候補が勢揃いし挨拶。



前進座初春公演 楽屋にて こくた衆議院議員、みなさんと共に


1月13日 新成人のみなさん、おめでとうございます。
みなさんが安心して学び働ける社会の実現に力を尽くします

京都市長選挙1月19日公示、福山和人さんへのご支援をお願いします。
「中学校で全員制給食できたら助かる〜」 これ、中学生の声です。
給付制奨学金制度も実現しよう。

1月12日 福山和人twitterより 南禅寺参道に東京資本が巨大ホテルを建設。

京都市は政府のインバウンド誘致方針の忠実な尖兵として野放図なホテル誘致方針を取り、開発許可不要と判断。

400年以上続く老舗料亭瓢亭の女将をはじめ、地域住民はこぞって猛反対なのに市長は全く耳を傾けない。京都が京都でなくなってから慌てても遅い。


1月12日 これでいいのか京都

仁和寺、南禅寺付近、元植柳小へのホテル計画をストップさせよう。
京都を愛するアピールを受け取った方「ホテル多すぎる、景観が大事」
福山和人弁護士「手遅れになってからでは遅い。今、宿泊施設の総量規制が必要だ」。

1月12日 北野界わいの歴史と文化 まちの風情を住民と一緒に 守りつなぐ市政を




1月12日 京都市消防出初め式にて。
ご参加のみなさんご苦労さまです。

市民が安心して暮らせるまちづくりに力を合わせてがんばります
(山本陽子議員撮影)




1月11日 本日は関西広域連合議会総務常任委員会と産業環境常任委員会が連続開催でした。

地球温暖化対策はパリ協定の具体化、プラスチック廃棄対策はプラスチック製品の製造規制が必要、関西地域の生産量をもとに削減目標を数値化する必要があると主張。

大阪万博等もノープラスチックを前提とすべきと提案。


1月11日 韓国民団2020年新春年賀交歓会にて
セへポクマニパドゥセヨ 多文化共生社会の実現に力を合わせて前進しましょう。



幼保無償化」の対象から朝鮮幼稚園を外す国の方針と、これに従う自治体のあり方を変えたいと思います。

1月11日 おはようございます。昨夕の宣伝でドライバーがライトを用意してくれました。

寒い中、立ち止まり聞いて下さったみなさん、ありがとうございます。 全国の応援に応えてがんばります。
1月7日 宿泊施設拡充・誘致方針の撤回が先決

市民生活との調和を最重要視した持続可能な観光都市の実現に向けた新たな取組について…という議員報告資料に宿泊施設立地に際しての事前手続きを充実させると書いているが「何をするかはこれから考えて来年度中に仕組みをつくり再来年から実施したい…」

1月6日 西陣織工業組合新年総会にご出席のみなさんおめでとうございます。

今朝は市役所前でつなぐ京都2020発出宣伝、団会議を経て庁内を廻り、光正企業組合事務所を訪問。挨拶を述べさせて頂きました。



20105寒風を突く
上京 220名が歌う 高校2年生の研究スピーチに拍手喝采


ホテル建設、民泊ラッシュのもと旅館の廃業が増えている。
観光客が増えても地域は潤っていない」と 結論を述べた。

1月5日 はじまりました
2020キックオフ 京都市政に福を 新春のつどい




1月4日上京区民新春の集いにて

迫府会議員と出席し一言挨拶させて頂きました。
2月2日の京都市長選挙に関わり、投票率の低迷は民主主義の根幹に関わる…と区長の挨拶にもありました。 同感いたします。

1月5日
京都市長選挙 すぐやるパッケージ
京都市一般会計の1% 年間80億円でくらしの応援できる



1月4日 福山和人 つなぐ京都2020

くらしの応援・京都の復権・自治の復権を託せるのは福山和人さんだけ。 
求む、全国のみなさんの応援




1月4日 洛中発…。 「地球温暖化、海洋汚染、なんとかせなあかん
「責任の持てる人が政治家にならなあかん?」
「ホテルばっかり増やしてどうするの…?」
「ゴミ出しのルールも滅茶苦茶になってきた。マンションや宿泊施設管理者は責任持ってほしい?」
地域を歩けば次々と声が寄せられます


1月3日 山中渡元日本共産党京都市会議員団長が亡くなりました。
公表を受けて一言お悔やみ申し上げます。 残念でなりません。時々の的確な政治判断で団をリードする大きな存在でした。

山中さんのもとで活動できてきたことに感謝しています。遺志を受け継いで京都市長選挙勝利を目指してがんばります。

1月2日
1日の出水学区新年会 「二条城北小学校の教室不足、図書室がない状況…」との声。 北陸新幹線延伸より教室不足の解消こそ優先すべきです。
1月2日 初春北野天神宣伝

桜を見る会は安倍政権の醜悪さが凝縮された問題です。
この政治を変えるために全力を尽くします。

1月1日 京都市長選挙の年が明けました。
本年もよろしくお願いいたします