関西広域連合議会 令和 3年 6月臨時会( 6月26日)
(9)くらた共子議員[京都市]
1 新型コロナウイルス感染症対策について
(1)今夏のオリンピック・パラリンピックの開催について
(2)病床削減推進法について
 録画映像


コロナ感染症対策・支援策 活用できる制度 (8月25日更新) [08月25日]
大雨被害対策と新型コロナウイルス感染症対策を申入れ [08月24日]
行財政改革計画のねらいは、ムダな大型公共事業の財源づくり [08月20日]
<申し入れ>「学童保育利用料値上げ条例案」提案方針の撤回を求める [08月18日]
<申し入れ>敬老乗車証制度の「見直し」にかかわる条例提案方針の撤回を求める [08月18日]
学童保育利用料の大幅値上げ 9月議会に提案させない運動を! [08月13日]
行財政改革計画に対する「声明」を発表 [08月13日]
敬老乗車証制度 大改悪案が9月議会に!現行制度の継続を! [08月12日]
コロナ感染症対策・支援策 活用できる制度 (8月10日更新) [08月10日]

「JCPサポーター京都」LINE公式の登録を!
京都市「上京区演説会」で、総選挙勝利への決意を訴え 7月19日
「京の伝統産業 新作合同発表会」@染匠あめや藤本7月19日

仁和寺門前ホテル計画について 京都弁護士会の意見 6月25日
 結論 本ホテル計画は、1.やむを得ない理由があるとは認められず、 2.周辺の土地利用状況に合致するものとは言いがたい上、3.上質宿泊施設選定手続におけ る利害関係を有する者の意見についても聴取が十分であるとは認められない。
 そうすると、 本ホテル計画は、計画内容及びこれまでに実施された上質宿泊施設選定手続における検討 の結果からは、建築基準法第48条第5項ただし書の「第一種住居地域における住居の環 境を害するおそれがない」との要件を満たすものとは認められない。
 よって、本ホテル計画は、計画内容及びこれまでに実施された上質宿泊施設選定手続に おける検討の結果からは、建築基準法第48条第5項ただし書に基づく特例許可は行うべ きでない。


くらた共子 21年度常任委員会 産業交通水道委員会所属

予算特別委員会第2分科会 教育委員会 3月13日 くらた議員発言
  とがし豊議員(共)ほり信子議員(共)くらた共子議員 他
予算特別委員会第2分科会 子ども若者はぐくみ局 3月10日
  くらた共子議員発言
予算特別委員会第2分科会 保健福祉局 3月9日
  くらた共子議員発言
予算特別委員会第2分科会 建設局 3月8日
  くらた共子議員発言

新型コロナで、くらしも仕事も大変なときに、大幅な市民負担増を目論む門川市政。
市民と力を合わせ、自助・自己責任押し付けの政治から、暮らし・福祉応援の政治へ転換に全力でがんばります。

市民いきいき活動センター「料金の大幅値上げ」はやめよ! [03月12日]
お困りごとアンケートにご協力ください! [03月26日]

お困りごとアンケート付き市政報告ビラを配布しています!

 Topics2021年バックナンバー
 Topics2020年バックナンバー
 Topics2019年バックナンバー




MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。

2018-9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日

以前の民泊関連記事 >>>


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  


9月8日
地域を歩けば
「しばらく店を休みます…」 張り紙が増えており
まち全体が沈んでいます

経済支援と合わせた感染症対策の抜本的強化が必要です。

9月4日
菅さんでは選挙に勝てない!? ちがいますね。
自民党と公明党の政治そのものが国民から信頼されなくなっているのです。

誰が自民党の総裁になるがが問題ではありません。
自民公明政権に変わる新しい政権をどうつくるかが課題です。
野党連立政権 日本共産党は国民の命を 最優先にがんばります。

9月3日
朝の宣伝を終えて…
自宅に戻る道すがら… なるほど 国民の声聞かず
野党の臨時国会召集請求も拒否
憲法をも蔑ろにして 自民党の総裁選にしがみつく ま、マスコミもあかんけど ほんまに

9月2日
洛中唯一の造り酒屋を守れないようでは京都はおしまいです。
厳選された原材料を地元で調達し地域内再投資する
この崇高な経済文化を発展させることができるよう
微力ではありますが、 私もがんばります。

9月2日
コロナによる酒NGは 全国の酒造メーカーと 生産農家の死活問題です。 民間の努力頼みでなく 国が全産業、全業態を視野にした 補償を行うべきです。

佐々木酒造さんによる 日本酒「九条」は洛中唯一の造り酒として歳末に全国配送されてきまし た。

生業と文化守る政策を 政権と与党は国会を開け



9月2日
コロナ禍が洛中唯一の造り酒屋 佐々木酒造と酒米農家を直撃。
失政がもたらした被害は 政治の責任で解決するしか ありません。
いま国民の命、生業を守ることに 全力尽くす政治が必要です。

立場越えるご支援を 野党共闘を誠実に貫く
日本共産党と こくた恵二へ

8月26日 京都市会議場
 (市役所庁舎整備に伴い、分庁舎4階に仮設置)にて
関西広域連合議会 和歌山県 杉山俊雄議員と


8月26日
和歌山県 杉山議員は関西広域連合におけるブラごみ問題の取り組みについて質問されました。

杉山議員は、この間、産業界で開発されたとするプラ製品の分解技術は不完全であること。

ブラ製品の製造を規制しなければ海洋に流れ込むブラを減らすことはできないと指摘し、この認識に立った関西広域連合の取り組みが必要と主張しました。

注 関西広域連合議会における日本共産党議員
京都府議会 成宮まり子
和歌山県議会 杉本俊雄
京都市議会 くらた共子

8月24日
大雨被害と新型コロナ対策(入院・療養施設・保健体制・子どもの教育)について、申し入れを行いました。

大雨被害と新型コロナ対策について、申し入れ内容

「教育事態宣言」発出を踏まえた教育活動等について

8月25日
北野天神前で宣伝。
暑い中、参加してくださったみなさん、お疲れ様でした。
医療崩壊のもとで国会も開かず党利党略を優先するなどこれこそ異常事態です。

8月24日
政治がもたらした害悪は、政治をただすことでしかなくせない。 命を守るためにこの秋政権交代!!

8月24日
「知人のコロナ感染判明。 いよいよ身近に迫ってきたと実感する。自宅で療養している人が多いと聞くが症状が悪化したら必ず入院できるの?」と電話の主。

新規の感染者を減らす努力を怠った上に入院できず死亡する事例が生まれると医療機関に責任転嫁する。

こんなひどい政治は 転換するしかない。

8月19日
関西広域連合議会 全員協議会にて
広域医療局に対して入院可能ベッド医療機関以外の受入れ室 の各稼働率 1日あたりの検査可能数と実施率を資料提出するよう求めました。

  
 

8月18日
終救急搬送困難 最多3361件
衆参議運委17日
日本共産党の塩川議員は人流抑制と矛盾するパラリンピック中止、臨時医療施設の設置等を 倉林議員はワクチン接種と「抗体カクテル療法」は重症化予防であると指摘。

感染拡大防止には検査の抜本的拡充と隔離・保護・治療できる施設増設が必要と質した。

8月16日
感染者の重症化を防ぐには 感染者数を減らす対策が必要です。
大規模なPCR検査による感染者の早期発見と早期対応を求めます!

8月15日
終戦76年の日 わずか76年前のことなんだ…。
生まれてなかったから …ですまない侵略と植民地支配の 歴史を振り返りたいと思います。

みみをすませば戦前の足音が… 「反共は戦争前夜の声」 …蜷川虎三氏 格差と貧困を広げ 災害規模の感染症対策もおざなりに 9条改憲狙う姿政権を終わらせよう。


8月15日
市会産業交通水道委員会で日本共産党議員が 「京都市として虚偽記載の事実を確認したのか」と質したところ 「事務者(共立メンテナンス株式会社)に確認したが監査で問題なしと聞いている」旨を答弁するなど 事業者擁護ともとれるスタンスを示し続けています。

市長、市民は納得できませんよ!

8月12日
京都市公共交通の乗客減 運賃値上げで帳尻合わせ
乗客減の原因はコロナ感染症。
新型コロナ感染症は災害に匹敵し国が補償すべきです。

「国が動かなければ運賃値上げ」 の考えは容認できません。

大型公共事業を見直せば 値上げ回避できます。
コロナ禍に市民負担増NO。 市民の移動権を守ろう。

8月11日
財政難口実に… 運賃値上げオセオセ…
京都市交通局市バス・地下鉄事業 経営ビジョン検討委員会

観光依存はリスクとしながら 「インバウンドが戻った時に精緻な公共交通網は必要」と観光の為に市民負担増なのか?
「民営化するのが最も望ましい」 の発言も。
50円値上げトンデモナイ!

8月10日
いまベッドは何床あるんですか?
療養施設は希望したら入れますか?
と問い合わせが寄せられます。

6月26日関西広域聯合議会本会議で私は五輪について「ただひとりの犠牲者も出してはならない」とパンデミック下の開催について指摘していました。
命を奪う菅政権 続けさせてはいけない。

8月7日
地平和の鐘を撞く会〜
京都 上京区本久寺にて…8月6日 被爆76年日本は被爆国として 核兵器禁止条約に参加すべき です。


こくた衆議院議員は 平和記念式典での首相の挨拶に触れ「肝心なところが抜けている。 魂が入っていないからだ」 日本共産党は戦争の惨禍を繰り返さないために全力を尽くすと挨拶。

8月6日
近畿一斉宣伝にて。
暑い中、宣伝へのご参加 ご苦労様でした〜

感染を封じ込む対策を おざなりにしてベッドが足りなくなれば 入院基準を勝手に変える科学的知見も医学的見地もない人権無視の悪政を続けさせることは できません〜!

ワクチン供給と大規模検査 医療支援と休業補償を

8月6日
人権擁護と公平性を欠いた 東京五輪。
拓殖大学柔道部師範・八段 正木照夫氏はコロナ禍の開催で選手村で過ごす選手のストレスとホテル滞在で準備する選手の環境差などを指摘。 (しんぶん赤旗日曜版)

私は酷暑での屋外競技の実施は人権侵害であり、PCR陽性で競技不可となった選手も被害者と思う。

8月5日
コロナ、猛暑の夏。
入院できない感染患者の実態を 「自宅療養」で誤魔化すことは許せません。

実質的な命の選別につながる号令の撤回、感染対策の基本を徹底すべきです。
いのち最優先の政治に転換しよう。

7月30日
地域を歩けば…。

妻を介護する高齢男性に 「息子さんはお元気ですか」と尋ねると「仕事が激減し我が家への食費も入れられない。

別れた妻に養育費を渡すのが精一杯のようで…」 優しい人びとの暮らしが ひっ迫している。

コロナ感染対策、休業補償で国民の命と濡らし守れ!

 

7月28日
混ぜるな危険!
菅首相と小池都知事
「危機感の共有」
「五輪でステイホーム」

おまけにNHKは 「緊急宣言慣れ」と連発し五輪と感染症の相関性については一言もなし。

医療崩壊 五輪より命が大切 アスリートの尊厳守れ


7月28日
新型コロナ感染者
全国9500人越

オリンピックの開催が感染拡大の大きな原因です。

「危機感を強める」と延べるだけでなく五輪を中止してパンデミック対策をとるべきです。 ワクチン供給、大規模検査、休業補償を求めます。 医療ひっ迫、犠牲者が出てからでは遅い!


7月28日
東京感染最多2848人
菅首相は五輪中止はないと言うが 東京都はすでにコロナ病床確保のために通常医療制限を含む通知を出している。

首相は国民の命を守る責任を放棄するのか?

パンデミック 医療ひっ迫 東京五輪中止の決断を
命を犠牲にすることはオリンピックの理念に反すると思う


7月28日
二条城第二駐車場の遊歩道付近
点字ブロックの損傷について
 


京都市西部土木事務所に現地確認と 修繕を求め速やかに対処されました。ご苦労様です。
出水学区党後援会から情報が寄せられました。
安心してすみ続けられる地域づくりは大切な活動です。
みなさんのご協力に感謝いたします。


7月29日
29日まちづくり委員会請願審査予定
上京区笹屋町一丁目町内会は江戸後期に建築されたとする町家(ちょういえ)を維持保存し界隈の景観形成に努めている。





近地の投資マンション計画は住民の取組と市方針に逆行する。

住民は京都市がプレサンスコーポレーションに計画変更の指導を求めている。


7月28日
同じところで何人もが躓いている。
大きな事故が起こらないか心配… 京都市北部土木事務所に現場調査と対策を求め速やかに対処されました。
  

ご相談者と市の対応に感謝いたします。



7月27日
感染症対策がいかに難しいことか
だからこそケアに手厚い対策をつくるのとに注力すべきです。
付き添いの実態を発信いただきありがとうございます。


7月26日
東京都内の感染者1763人。
感染者の濃厚接触者を含むサッカーオーストラリアチームは日本チームと対戦しています。心配です。

感染症対策はワクチン接種や検査陰性の有無問わす入国後14日間待機を求めている。
ところが選手団は3日間の待機で練習が認められるなど感染症対策はザル。


7月25日
猛暑の中 涼感よぶ風の如く〜 地域の声を聞き 政治は変えることができると訴え 日本共産党の活動を支えてくださる全てのみなさんに感謝いたします。



五輪よりも命 アスリートの命守れ コロナ感染症対策に全力を
野党共闘で政権交代をこくた恵二


7月22日
21日産業交通水道委員会
西陣爪掻本綴織の技術保存を。
異なる糸を練り合わせて織込む「わりもく」やぼかしを表現する複雑な技法で絵画のような立体的で臨場感ある織物を職人の爪と手足のみで織り上げる。

最高峰の技術継承に伝統工芸士が工房を開設し奮闘。
「技術保存必要、支援したい」旨
答弁。


7月22日
21日産業交通水道委
京都市が仁和寺前の「上質宿泊施設」の選定事業者とした共立メンテナンス(株)が有価証券報告書に「訴訟該当なし」と虚偽記載している問題を党議員が追及。

当局は「事業者に確認。適法に提出された報告書でありコメントする立場にない」と事業者の代弁に終始。 選定を取消すべき!

7月21日
京都市会産業交通水道委、陳情審査。
コロナ禍、学生の困りごとに ワンストップ対応する相談窓口設置と生活支援、継続的な実態調査を 求めました。

生活できなければ学び続けることはできない。
生活支援は行政責任です。
自民党と民フ議員は学生の相談は大学の仕事、学生は行政を頼るなとの弁。

7月21日
アスリートオンリーの大会?
京都朝刊の記事に私は怒りを感じました。
これほど、選手を翻弄し その生命の安全を軽視した 大会が許されるでしょうか?
人権感覚の欠如 その極みをこそ 報道すべきと思います。

7月19日
SDGsなのに新幹線開発なの?!
〜持続可能な社会における 開発を問う
神戸大学農学部准教授 長野宇規さん、
外観ネット 籠谷清さん、


リニア新幹線を考える相模原連絡会 桜井真理さん、
熊本学園大学福祉学部教授 中地重晴さん
貴重な報告ありがとうございます。

地表に影響、水循環破壊 大深度法は矛盾

7月15日
東京新規感染者数増加
今からでもオリンピック開催を止めるべきです。

医療現場の看護職から
ワクチンの副反応で複数の職員が休み過密労働に拍車がかかっている。
14時間の長時間労働で現場を支えたが、もう限界と悲痛な声。
デルタ株のみならずラムダ株への警戒も必要です。
いのちこそ最優先。
7月15日
いのち最優先の政治に転換を〜党創立99周年
日本共産党京都市会議員団

河原町三条で宣伝
東京都議選良かったですね
若い人達に政治を考えてほしい
日本共産党頑張って〜
熱海土砂災害被災地募金への協力もいただき感謝いたします。

7月15日
命最優先の政治を〜 党創立99周年。
日本共産党京都市会議員団18名は 河原町三条で宣伝しました。

「なぜ、オリンピックやるの」 「東京の感染者」

7月11日
猛暑の中、お取り組みご苦労様でした。
開始直後より家族連れなど続々と来場され220人を越える参加となりました。

就労VIZAに関わる詐被被害を訴えておられる方も訪ねてくださいました。

青年の皆さんに紹介し「留学」の背景にある問題についても一緒に考えていければと思います。

7月11日
おはようございます。
本日、生活相談員として 参加させていただく予定です。


7月9日
京都市は福祉の増進を図る使命を果たすべきですね?
そういう市役所になるためにも国の政治を変えなあかんと思います…

これ、京都市が知っていてシラをきったとしたら、かなり黒い…です。 違法行為を許すなど、あり得ませんね!これでは、市民本位の市政にはなりませんよ…。

7月8日
ホント、矛盾以外の何ものでもありませんね?
世界歴史遺産を守り未来に繋ぐための、これまでの努力に逆行する京都市です。
国と一体となった自治体の哀れさえ感じます。

ナイス…なやまね質疑をぜひ、チェックしよう

7月6日
今朝の宣伝時、「都議会議員選挙、良かったですね〜??」と複数のお声がけをいただきました。

一致できるところで共闘して住民の苦難解決にがんばる政党の姿であってこそ信頼されると思いますね…。

7月6日
熱海大規模土石流の犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、関係者のみなさんにお見舞い申し上げます。

残土と盛り土 
北陸新幹線の延伸工事 大型開発プロジェクトの規制が求められます。全国知事会も国に残土対策を提言するとのこと。
各地の崩落の危険性を確認し安全対策が急務です。

7月1日
白井聡・政治学者
コロナ禍の五輪を指摘 (毎日新聞30日)

菅首相が責任逃れし 五輪を政権維持の装置として いることをズバリ指摘。

6月26日関西広域連合議会で 私の質問に「五輪中止は選手に無慈悲」と連合長。
重圧の中で「命より大事なものはない」と発する選手の声を書き消してはなりません。



6月26日
関西広域連合議会にて



7月1日
ワクチン予約してみたが…。
集団接種の登録後 コールセンターからの予約日案内 はいつ頃になるか不明。

ワクチン供給トラブルで 担当者も先行き について説明できないよね。

抜本的なコロナ対策を行わず ワクチン供給さえ滞る状況で 国内外の人流生む 五輪開催はあり得ない!
五輪よりいのち

6月25日
京都市会 産業交通水道委員会 仁和寺門前ホテル
京都市上質宿泊施設 京都市は共立メンテナンス株式会社は「ホテル事業における係争はない」と説明してきた。

東京地裁判決事案(パワハラ)との整合はどうかと質したら、担当部長は「解決済みにて有識者会議に報告しなかった」と答弁。

仁和寺門前ホテル計画について 京都弁護士会の意見 6月25日