新型コロナ対策で、第5次申入れ。 お困りごと相談。

子どもたちの学び、心身のケア、安全を保障するために
 学校再開にあたっての緊急提言
   20
20年6月2日 日本共産党
 

2020年 5月市会
 
 くらた共子議員の代表質問 動画

 くらた議員発言の要旨

 井上議員発言の要旨

5月22日 代表質問内容  くらた議員
本会議代表質問コロナ対策。
市長の答弁「PCR検査体制を拡充する」「1ヶ所に集約した保健所を元の各行政区に戻すことは考えていない」感染防護備品の供給については副市長「マッチングサイトで適正価格による調達と中小企業の技術を生かす取組」「医療、介護事業所、従事者には基金、寄付で対応」

本会議代表質問2
国保料の減免について、保健福祉局長が「1ヶ月の減収で判断し手続きは郵送を基本とする」と答弁 
感染症対策を理由に介護認定審査会が開かれていないことを指摘しWeb会議等の検討を求めたが「国の事務連絡に基づいた臨時的なもの。審査委員推薦団体も理解」などと。

本会議代表質問3
高等教育無償化プロジェクトFREEの調査で5人に1人の学生(京都は4人に1人)が退学を考えている実態を示し学生が休学したり退学することのないよう支援をと求めた。
副市長「臨時職員で70名、部活支援の学生100名募集」とした一方「奨学金や学費引下げは全国の課題」と。

本会議代表質問4
西陣産地問題で織機メンテナンス職人の後継者育成と部品調達、供給の仕組みを早急に検討し実現を図れ、後がない、と求めたのに対し産業観光局長が「機料点のノウハウを途切れさせないため西陣織工業組合と共に後継者育成、道具類の代替品開発を進めている」と答弁しました。



Hotニュース 新型コロナ対策 5月18日第4次申し入れ 京都市会議員団
Hotニュース 新型コロナ対策 5月11日現在 京都市会議員団
Hotニュース 新型コロナ対策 5月1日現在 京都市会議員団
【声明】4月市会を終えて を発表(新型コロナ対策補正予算等)京都市会議員団
新型コロナウイルス対策情報ページ(更新:4月30日12:30)京都市会議員団


4月6日 朝9時より新型コロナウイルス感染症に関わる第三次の申し入れを行いました。 〜日本共産党京都市会議員団発。
ベッドの確保状況が気になります。

京都市予算特別委員会 3月13日市長総括質疑
新型コロナウイルス感染症対策 介護認定・給付問題について

4月1日新型コロナ対策 Q&A を発行! 日本共産党京都市議団
3月27日 日本共産党京都市会議員団は、2月市会を終え、論戦の到達や市政の評価をまとめた【声明】「2月市会を終えて」を発表しました。
3月5日、新型コロナウイルス感染症対策について、第二次申し入れを行いました。
日本共産党京都市議団は、市長に対し、「新型コロナウイルス感染症に関する申し入れ(第一次)」を行いました。

 Topics2019年バックナンバー




MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。

2018-9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日

以前の民泊関連記事 >>>


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  

6月29日
安倍首相は「責任はすべて私にある」とは言うものの「責任をとる」とは言わない!

6月29日
議案学習が始まりました。
日本共産党京都市会議員団はコロナ相談活動を継続
「京都市はなぜ感染症の発生地域を市民に伝えないの?
こどもの見守りなど意識づけに繋がるのでは」とのご意見を頂きます。

私は感染拡大防止、個人情報保護の合意と社会インフラとしての検査体制確立が必要と思う!

6月28日
東京都政、歴代知事の不祥事もありましたね。
コロナ乗り越える新しい政治、市民と野党の共闘前進へ。
うつけん都政の実現で 変えよう、日本の政治!

6月28日
都民のいのち守る都政を
宇都宮けんじさんを都知事にしよう
感染症対策は医療の再構築と一体で!


6月27日
こくた恵二国対委員長  国民の声が政治を動かしている

不十分ではあるがコロナ対策、検察庁法改正案廃案、憲法論議阻止 イージスアショア断念も。 
しかし新自由主義破綻しても公立病院縮小再編などを政権は諦めていない!
市民と野党の共闘発展 反共シフト破綻 ここに日本政治の展望がある!

6月27日
倉林明子参議院議員と懇談〜
コロナ禍で浮き彫りとなった新自由主義路線の矛盾。

それでも税と社会保障の一体改革をすすめるというのか!
住民のいのち、暮らしの現場で闘いを広げることが国政を変える力と実感します。
野党共闘は次のステージへ

6月25日
生活保護申請
京都市会教育福祉委員会で同僚議員の一般質問に関連し生活保護申請書を区役所、支所の窓口に置いて市民の相談に対応するよう求めました。

他法施策の適応もはかりながら、必要に応じて申請書を渡すというが申請書を窓口に置いてはならない規定はない
このことは当局も認めました。

6月23日
日本共産党京都市会議員団 18人は京都市長に新型コロナウイルス感染症に関する第5次申し入れを行いました。

24日、教育福祉委員会です。
くらた共子は子ども若者はぐくみ局に対して大学生等の支援について一般質問を通告しています。

6月22日
学校生活のソーシャルディスタンス確保を
少人数での授業と活動の実現などを求めて京都市立藤ノ森小学校の保護者有志のみなさんが議会陳情を提出に来られました。

1クラス39人では安全守れない〜学校現場を気遣いながら子どもたちのためにと率直な声を届ける姿勢ステキです

6月22日
住民から相談が寄せられました。 小学校の会議室での会議、人が詰め込まれる感じ…。

「三密を避けるように」と言われる中、地域の会議の持ち方、これでいいの?

感染を気にして会議に参加しにくいとの意見も寄せられています。

6月18日
大阪府北部地震から2年
小学校のブロック塀が倒れ、登校中の子どもが犠牲となる傷ましい事故が発生した。

危険なブロック塀の撤去、通学路も含めた安全対策を求めてきたが 完全実施の目処たたず…。

撤去費とともに撤去した後の建て替え費用を補助するしかないと思う。国費の投入決断を!

6月17日
国会を止めるな
コロナの影響で みんなヘロヘロ!
ホント、徹底監視が必要!

6月17日
昨夜、京都市上京区翔鸞小学校で上七軒ホテル(仮称)住民説明会が行われた。
住民は「コロナの影響でホテル、簡易宿所が次々撤退している最中どうしてもホテルを建てるのか?
654筆の住民署名を受け止め分譲住宅に変更してもらいたい」と要望。
設計変更したとして建築確認申請を進めるとは…怒!


6月17日
赤木俊夫さんを死に追いやった責任は安倍晋三首相と、その言動を忖度し、黒いものを平然と「白でございます」と同調する政治にあります。あってはならないことです。

6月15日
上京区東堀町 「梅雨の井」はいま…。

住民よりSOS 解体するから出ていけと言われるが、ここは私の家や! 近隣住宅にも解体工事の影響が出ている。
住環境と遺跡を守れ! 秀吉 ゆかりの地 発


6月15日
上京区正親小学校付近より
中立売通りを安全に歩けるように…。
地元より要望が出ていました。
京都市北部土木事務所に調査を求め住民代表も立会、対策されました。

6月12日
新型コロナウイルス感染症は激甚災害に等しい影響を及ぼしています。国民生活を守るあらゆる手だてを求めます

6月12日
京都市は11行政区にあった保健所を1つに集約化しました。もちろん共産党議員団は反対しましたよ!
市民の生活の場に保健所を戻し体制を強化すべきです。