「民泊問題」市政報告会 日本共産党京都市会議員団主催



京都市会決算特別委員会局別質疑  録画 くらた共子議員発言
10月4日(金)保健福祉局…生活保護費引き下げ・クーラー未設置、ケースワーカー配置不足 問題の解消を 発言2番目/5
名  録画
10月7日(月)こども若者はぐくみ局…幼保無償化にかかわり、認可外施設対策と給食費無償化を 発言1番目/6名  録画
10月8日(火)教育委員会…小学校3年生の少人数学級の実現を、教員の超過勤務の是正、宿泊学習の改善を 発言6番目/6名 録画
10月9日(水)都市計画局…ホテル・簡易宿所等を規制し人が住めるまちづくりを、地域住民合意の空き家対策を 発言7番目/7名  録画
10月10日(木)建設局…大宮交通公園再整備とパークPFI問題について 発言3番目/6名  録画

10月18日 決算特別委員会 市長総括質疑  録画 
 開いたページから 委員会(決算特別委員会 総括質疑)クリック くらた共子議員発言 録画番号8をクリックしてください。再生画面へ移動します。(設定によっては再生出来ない場合があります)
発言内容
・京都市が会員となっている近畿国民健康保険者協議会は国に国保制度の構造的問題解決と国 庫負担の引き上げを要求している。この立場で市長は国民健康保険料を引き下げよ。
・介護認定 ・給付業務の民間化は現在の京都市の介護供給を崩し混乱を招く。介護保険制度が 始まった年度より介護認定 ・給付業務に携わってきた嘱託職員130人を市長が解雇すること はあってはならない。介護認定・給付業務の民間化と嘱託職員130人の雇い止めを止めるべ き。
・市長は生活保護利用世帯の生活実態をみて、保護費引き下げに反対すべき。

9月市会の代表質問と答弁の大要を掲載 10月4日

【見解】京都市土砂条例の制定についてを発表 10月16日


「国会開き増税中止を」日本共産党京都市会議員団は三条河原町で街頭宣伝

くらた共子市会議員は、「10%への増税となれば、京都経済を支える中小零細企業や伝統産業への影響は計り知れません…」と訴えました京都民報記事より

「国会開き増税中止を」9月22日京都民報記事より
 
9月21日 市政報告「検証京都市政は今〜市民のくらしと京都のまち〜」

9月20日 市議会として「消費税10%増税に反対の表明を!」

Topics2019年バックナンバー


MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。

2018-9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日

以前の民泊関連記事 >>>


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  

10日上七軒HOTEL建設計画
ちょっとまってんか
前面道路は幅員約4メートル。
翔鸞小学校に通う子どもたちの通学路で登下校時間帯の交通規制がかかっている。

界隈には簡易宿所が林立してきた、
もうええわ!! と計画撤回求める声、広がり。


10日老朽空き家の管理について相談が寄せられました。都市計画局空き家担当係に対応を要請しています。

現場を検証、所有者を特定し管理責任が果たされるよう指導助言する粘り強い対応が求められます。体制を拡充する必要があります。

10日正親小学校創立150周年
記念式典が行われ平安京に遡る地域の歴史を学んだ子どもたちの発表が披露されました。

私はこの子らの未来に再び戦争への道が敷かれることのないように地域のみなさんと力を合わせたいと思います。

3日教育の機会均等や試験の公正性を欠く英語民間試験は中止を求めます。
室町小学校創立150周年記念式典は快晴。

実行委員会のみなさんご苦労さまです。
どの子も安心して育つことができる地域づくりに力を合わせましょう。




3日さ、未来へ。
仁和小学校創立150周年
半世紀小学校と地域の発展に貢献されてきた岡部幸也さんの激励を受け終宴の挨拶は岡野大道さんへ。

子どもと共に学校はかけがえのない地域の宝。鵜殿忠秋さん祝吟と子どもたちの祝のことばが響き合う。

2日首里城を初めて訪れたのは夫との婚約期、忘れられない思い出です。

沖縄の歴史を語る上で欠くことのできない遺産、琉球文化の象徴を喪失したショックは計り知れません。

かけがえのない人類の遺産の再建へ力を合わせたい。昨日ます。

2日蕎麦屋にて 昨日のこと、昼食をとる余裕なく夕方、地元の蕎麦屋へ駆け込んだ。

絶品、美味と満足したころ、 「ワンテーブル」を求める外国人観光客が入店。きっと宴会を楽しみたかったのだろうが、蕎麦屋でワンテーブル対応はなし

双方にとって残念だったが、流儀が合わなかった…一場面。

11月1日「身の丈」発言がすべてを表していたのではないですか…
教育の機会均等を置き去りにする文部科学行政はダメです。

20日上京区民ふれあいまつりにて

市長は挨拶で 市民生活が大事、市民生活と調和しない宿泊施設は控えていただく あらゆる方法で…。と述べましたね。
条例を改正して実行する必要がありますよ!

18日昨日の市長総括質疑を終えて
しみじみ思います。
いま京都市政に求められているのは国の悪政に立ち向かう自治体の矜持ではないでしょうか。

市民生活の実態を見なくなったら 自治体の存在意義はなくなります。