【Hotニュース】コロナ対策・支援、最新の情報です [01月20日]
【Hotニュース】民間保育園補助金の再構築方針 [01月20日]
【申し入れ】民間保育園補助金の再構築方針の撤回を求める [01月20日]
新型コロナ対策・支援について申し入れしました [01月20日]

原油価格高騰対策で申し入れ [12月28日]
コロナ対策・支援策の年末年始の相談窓口について [12月25日]
子育て世帯への臨時給付金 "10万円一括で現金給付"を提案! [12月17日]
【声明】 11月市会を終えて [12月17日]
2022(R4)年度予算編成に対する要望書を市長に提出 [12月09日]
HPVワクチン接種勧奨への支援を求める意見書への賛成討論玉本議員 [12月09日]
「子育て世帯への臨時特別給付(仮称)」の賛成討論井上議員 [12月09日]
「子育て世帯への臨時特別給付(仮称)」の予算組み替え動議やまね議員 [12月09日]
産業技術研究所の第3期中期目標の策定について討論 平井議員 [12月09日]
鏡山保育所(市営)を廃止する条例改悪に反対討論。山本議員 [12月09日]
補正予算案についての賛成討論。とがし議員 [12月09日]
コロナ感染症対策・支援策 使える制度 (12月4日更新) [12月04日]

本日、代表質問です。早朝宣伝での山田議員の動画を公開。 [11月30日]
請願の討論 国民健康保険:玉本なるみ議員 中学校給食:河合ようこ議員 [11月29日]
【Hotニュース】保護者負担増は計1億6000万円!学童保育利用料の値上げ [11月26日]
【Hotニュース】敬老乗車証条例の大改悪、自・公・民フの賛成で可決! [11月26日]
11月市会の代表質問 ぜひ傍聴を! [11月24日]

「市バス、地下鉄の値上げ」などについて、ご意見の提出を12月10日まで
 京都市の交通局の経営ビジョンの意見募集(パブリックコメント)が始まりました。  コロナ禍に事業が赤字となっている問題については、市民の責任ではありません。交通局の運営を独立採算制で行うことには限界があります。本来は、国が公共交通に責任を持つべきです。


2021年9月の市政報告会 加藤あい議員の報告 [09月27日]
ご存知ですか市民生活破壊の計画  チラシ紹介1
 北陸新幹線延伸計画は推進なんて? チラシ紹介2
 

関西広域連合議会 令和 3年 6月臨時会( 6月26日)
(9)くらた共子議員[京都市]
1 新型コロナウイルス感染症対策について
(1)今夏のオリンピック・パラリンピックの開催について
(2)病床削減推進法について
 録画映像

「JCPサポーター京都」LINE公式の登録を!


くらた共子 21年度常任委員会 産業交通水道委員会所属

お困りごとアンケートにご協力ください! [03月26日]

お困りごとアンケート付き市政報告ビラを配布しています!

 Topics2021年バックナンバー
 Topics2020年バックナンバー
 Topics2019年バックナンバー





2018-9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日

以前の民泊関連記事 >>>


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  


1月21日
日本共産党京都市会議員団
オミクロン株の感染急拡大から 市民生活を守るための 緊急対策を市長に申し入れました。

人流抑制より人数制限
感染症対策にブレは禁物です。

1月18日
あの日を忘れない…
7歳と3歳の息子を育てながら 看護師として働いていた27年前 震災後、長男の通う小学校に被災した子どもが転入して来られました。

「タンスが飛んだ」 子どもの声を思い起こします。
訪問看護で訪れた先には 被災しペットと共に避難してこられた方。 災害は今も身近に。

1月17日
続「一万石の恋」にて…。
開幕の前に 日本共産党を代表して
穀田衆議院議員、井上参議院議員 大門みきし参議院議員 たけやまさいこ参議院京都選挙区予定候補が挨拶しました。



私とツーショットで映っている方は たけやまさいこ(さいちゃん)の お母さんです。 西陣織の織物職人で 活躍されました。

1月17日
前進座初春講演 1月16日 「一万石の恋」京都劇場
笑って笑ってエネルギー充電
日本共産党京都府後援会 観劇のつどいにて 格差を吹き飛ばす恋

トップに必要な資質とは 昔の家主は住民自治の要 演じたり、芝居観て 内面は涵養される文化を蔑ろにする政治は人間を大切にしない… 明るく深いです。


1月16日
雪ストップ!京都壊し
世界遺産仁和寺門前のホテル建設

京都府立植物園に1万人規模アリーナなど京都の歴史的景観と文化を破壊する計画に住民はもとより全国から反対運動への賛同が寄せられてきました。



こんな京都にしたい 一人ひとりの想いを持ちより 住民自治のまち京都を 実現しましょう。

1月16日
オミクロン株への対策について
医療従事者に感染者や濃厚接触者が続出すれば医療体制は逼迫する。

現場からは 「子どもが感染している場合 濃厚接触者の親の自宅待機期間が短くなっても子どもを自宅に残して働くことはできない」の声。
病児保育の対象外となる子どもの保育対策が必要です

1月14日
雪降るなか 宣伝に参加下さったみなさん ありがとうございます。
感染症対策の基本は科学的知見です。

検査体制の抜本拡充なしに 感染は止められません。

国は消費税減税はじめ中小零細業者などへの経済補償と 非正規労働者や失職者の生活を保障する施策に全力挙げよ。 温かい政治を実現しよう。






1月13日
昨日の点字ブロック調査の結果についてお知らせします。
1.元々あった点字ブロックが削られ工事現場の囲い壁にあたっている。




2.JR六地蔵駅につながる仮設点字ブロックが工事車両の通行で削られ、誘導ブロックの機能を失っている。


3.元々の点字ブロ ックと仮設点字ブロックのつぎはぎ部分が視覚障害に認識しにくい問題があるのではないかと思わ れる場所が1箇所。

以上

改善すべき位置が地下鉄駅構内から外れ宇治市内の課題となることから、日本共産党宇治市会議員団に調査レポートを送り連携して対応することとしました。

1月10日
オミクロン急速拡大
岸田首相日米地位協定 見直しを否定。
ダメですね。 米軍属の外出に対して「不要不急の外出制限」声明を発表したくらいで何の対策になるのか。

法的拘束力はありません。
国民の生存権を脅かす感染症に対して米軍は安全保障になりません。 経済活動もマヒさせている。

 
1月12日 
日本共産党京都市会議員団 産業交通水道委員
平井、山田、森田、くらたは 京都市営地下鉄東西線六地蔵 駅前開発に伴い「仮設点字ブロックが削られている」との訴えを受けて 現場調査を行いました。






工事車両の通行による磨耗でブロックの凹凸が消失したものと思われます。関連機関と連携し改善へ。



1月8日
韓国民団京都府本部新春年賀交歓会にて

今年行われる大統領選挙、日韓関係の修復と両国の発展、コロナ感染症の影響等について主催者、来賓の挨拶がつづきました。

アジアの和平なくして世界平和と人類の発展なし
対立から対話へ 日本は軍拡路線を転換し 憲法に基づく積極的外交を 進めるべき。

1月7日
西陣織工業組合新年総会 産地守る総力の結集へ


応仁の乱以来 七・七禁令、工業再配置法など 幾度となく政治によって もたらされてきた危機に立ち向かってきた歴史
消費税導入、コロナ感染症 は産地含む京都全体を傷めており
新しい資本主義では京都は守れない  循環型経済の実現
画・受賞者謝辞

1月4日

議員団本室で各国会議員と たけやまさいこさんの挨拶を受け
加藤議員団幹事長の音頭で こぶ茶で乾杯!
粘りづよく、政権交代をめざして運動を進めよう



議員団分室で集合写真撮影、

1月4日
恒例の市役所前、初出宣伝にて

たけやまさいこ参議院京都選挙区予定候補

1月4日
恒例の市役所前、初出宣伝にて

18人の市会議員団、
こくた恵二衆議院議員、倉林明子参議院議員、井上哲士参議院議員 が揃い、当庁される職員のみなさんや、街頭のみなさんに挨拶しました。

議員団室にて
 

1月2日
初春宣伝にて
憲法を暮らしに生かす 政治の実現へ力を合わせましょう。
今年一年がみなさんにとって 幸多い年となるよう祈念します。


私は年末まで暮らしの相談対応に奔走しました。
この後も相談者のもとへ向かいます。
国民の暮らしの実態に正面から向き合う政治を追及しがんばります。

1月1日
上京区本久寺で新年を迎えました。

凍てつく中、除夜の鐘を撞くと身が引き締まります。
寒さのせいか並んでおられる方が少なかったので迫府会議員と2回づつ撞かせていただきました。


新しい年が平和に向かう年となるように、コロナ不況から国民の命と暮らしを守る政治の実現にがんばります。


12月28日
12月22日 日本共産党京都府委員会が政府交渉する中で総務省担当者からレクチャーを受けました。

私は西野議員と市会議員団を代表して参加し自治体の裁量で制度構築できることを確認しました。

総務省担当者は「自治体で制度設計いただき、ぜひこちらに相談してほしい」と応対しました。

12月28日
高いと悲鳴があがっていた国保料を門川市長はさらに引き上げる計画を出しているんですよ

来春の京都府知事選挙で国保料を引き下げる知事を選ぼう

12月26日
寒風を突いて地域を歩けば…。

オミクロン市中感染への警戒が 叫ばれるが年末の街中には 「いったい、いつまで…」 との苛立ちと日常を取り戻したいという想いが交差しているように感じます。

保健所などの公衆衛生と医療体制の 見直しに、なぜ国は踏み切らないのか!

12月25日
終い天神にて


コロナ禍を越えて
新しい年が希望のもてる年となるよう政治の刷新に 全力でがんばります。
野党の共闘に日本の未来が託されています。
金権腐敗政治からの脱却へ
春、京都府知事選挙で府政転換し
夏、参議院選挙で日本共産党躍進させ
国民の暮らしを実らせる秋を 迎えましょう

12月25日
中学生が美味しくて栄養バランスのとれた豊かな給食を、みんなで食べられる京都を実現できたなら、みんなの心が温まるよね。

12月21日
倉林明子議員お世話になりました。
原油価格高騰への対策レクということで京都市会議員団から西野議員とくらたも出席しました。

総務省資料に示された特別交付税措置などヒアリングしとても有意義でした。

続けて本日も市会議員団メンバ—のレクチャー対応ご苦労様です。

12月21日
上京区議会報告会にて
迫祐仁議員が京都府政問題を


くらた共子は京都市政について報告しみなさんの御質問等に答えました。

学生などへの食材提供に取り組まれた青年は行政の責任で実態に見合った支援が必要と要望。
高校生は財政難を理由に職員減らして市民の命を守らないのはおかしいと意見。

12月18日
高齢社会を生きる
訪ねると宅配のお弁当屋さんとはち合わせ。

妻を介護している夫が足を負傷。

「買い物にも出かけられへん」 ケアマネなどと相談されたとのこと。
「1週間分の食糧ある。娘も来るから大丈夫やで」と優しい笑顔。

仲良いご夫婦の暮らしを温かく支えたいと思う年の瀬です。

12月18日
病児と共に 夫婦共働き、二人のこどもに恵まれたが一人に重い病気が見つかった。
母親は仕事を辞めて入院中のこどもに付き添う。
残されたこどもを世話しながら働く父親。

「生活費が足りない」 「小さなこどもを一人家に置いて長時間残業など無理。ファミサポも利用料かかり使えない」悲痛な叫び。

12月18日
認知症の母親、自身は慢性疾患による障害があり屋外歩行は困難。

在宅での仕事を得て懸命に暮らしてきたがもう土壇場だと涙をこぼされました。

生活保護申請を検討してこられたが転居やペットとの暮らしが守れるかと葛藤されています。
「制度はあってもプツリと切れるんです」この言葉は重い

12月14日
靴職人の技術継承を
キャメルのブーツを修理に出しました。
約2年前「2ヶ月かかるのでオフシーズンにされては」と提案され そのままにしていたのです。

店員さん曰く「内側の革はりができる職人が少なく、これだけで4ヶ月次の工程で2ヶ月」丁寧な説明対応に満足。
料金は新品相当だが納得です。

京都パープルサンガJ1復帰 おめでとうございます。

12月14日
京都パープルサンガJ1復帰 おめでとうございます。
京都サンガF.C.アワードパーティー2021(12日)に出席し皆様と親交させて頂きました。

コロナ禍で一人ひとりの選手の健康管理やトレーニング、サポート側の課題も多種あったことと存じます。

チームの一層の発展とスポーツ界の刷新を願います。

12月13日
師走の京
お仕事どうですかと訪ねると 「サッパリや、3割から4割やな」
もともと厳しい業界をコロナの追い討ちで廃業の危機が迫っていると痛感します。

生業守る経済対策が 喫緊の課題です。

12月13日
今こそ国と府市が一体となって仕事をつくることが必要と思います。

京焼き・清水焼きの食器を学校給食に用いたり、和文化体験学習の資材として和装品などを買い上げるなど…

12月12日
仲代達矢の存在感…スゴイ
柔らかくて鋭い

京都労演12月例会 左の腕 原作 松本清張 演出・上演台本 仲代達矢・岡山矢 京都府立文化芸術会館

満場の喝采を受けてカーテンコールの波、波。
不寛容は戦争への道を開く民主主義への攻撃を許さず人間らしく生きられる社会をと
連帯する勇気を得た

12月11日
現場から悲鳴!

12月6日ホテルオークラにて
令和3年度京都市伝統産業技術功労者表彰式、京都市伝統産業「未来の名匠」認定式が行われました。

市長と来賓の挨拶に伝統産業と技術承継への危機感は皆無でコロナさえも他界のことのように異様な空気が流れました。

一方受賞者から「先見えない」の叫び!

12月10日
師走の京
こんぶやさんでおでん用のものなどを見つくろい、普段使いの「糸こんぶ」を探し求めるが ありません…。

なんと製造先がつくることをやめられたとのこと。
あ〜残念 野菜の煮物に欠かせず 低価でありがたかったのです。
常連客から惜しむ声ありと。

大切なものを無くした気持ちです。

12月9日
日本共産党京都市会議員団
18名の議員が市民の声を反映、検討した来年度予算要望書を市長に提出しました。


検査体制と医療体制拡充、中小零細事業者への直接支援、行財政改革計画の撤回、大型公共工事の見直し、複合災害への備え

12月9日
今朝、河原町今出川で宣伝し商店街の奮闘を肌に感じて市役所へ。
先ほど本会議が終了しました。

この後に開かれる理事会に出席し 中村市議(自民党)と関西広域連合議会報告を行う予定です。



12月8日
京都市会 産業交通水道委員会にて。
地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
第3期中期目標策定について質疑。



産業技術研究所の今後の運営に対する市長提案はDXはじめ国の誘導策と 予算カットを進める京都市行財政改革の考えを貫いています。
公的研究機関の責任後退は認められません

12月5日
応寒風を突いて…。
5日青年・学生食糧支援 プロジェクト
民主青年同盟のみなさんの取組みに参加させていただきました。
地域のみなさんもご苦労様です。


「福祉施策をしっかりさせないといけないと思う…生活や仕事の基本だから・」
「職場で本音話せない。京都に地下バイパスいらんと思うわ」



12月5日
本日は上京区内で取り組まれた
学生や青年のみなさんなどへの食糧支援の現場で一緒に相談員としてお手伝いをいたしました


12月4日
PLEASE PLEASE EVERYONE
ウソでもいいから ひとつになりたい

京都市じゅらく保育所 問題を題材に山口 茜さんが制作・演出 された舞台です。

アーティスティックな 表現の中に当事者の葛藤が 色濃く…。
保育所は人間社会の土台です。
それに相応しい展望が求められていると思います。

12月4日
12月1日京都市会予算特別委員会 第3分科会にて。
伝統産業従事者支援事業の増額予算について質疑しました。


コロナ不況に喘ぐ伝統産業従事者の実態に見合った対策の強化が必要です。
京都市伝統産業活性化推進計画(第3者2017年〜2026年)の緊急見直し、緊急対策を求めました。

12月2日
京都市会本会議で自民党議員が「総選挙で野党共闘は受け入れられなかった」などと述べましたが、自民党と公明党の政権が国民の信任を得たとは言えません

11月29日
応仁の乱のはじまりの地となった…上御霊神社 歩道改修はじまる。
日本共産党支部アンケートに 「凸凹で歩きにくい、車輪とられベビーカーも押せない」と寄せられてきました。

資料作成し北部土木事務所に要望申入れ、ついに実現。
地下バイパス等より生活道路の維持補修予算の増額を求めます。

11月23日
続、地域を歩けば 相国寺の庭を抜けて…。
ほんまに、衆議院選挙の結果は悔しい〜と率直な感想が寄せられます。
野党共闘攻撃の中心は日本共産党に対する攻撃として展開されました。
この企みをうち破る力が民主主義の力なのだと思います。

11月23日
地域を歩けば…。
顔を見せてくれてありがとう と激励され感謝します。

来春の京都府知事選挙や夏の参議院議員選挙に向けて様々なご質問やご意見をいただきます。

京都市が喧伝する財政難は欺瞞
学童保育料の値上げや敬老乗車証制度の改悪を実施させない運動を広げましょう〜。
 

11月23日
我が家は給付金もらえるの
連日、問い合わせがあります。

11月23日
秋の終わりに…。
衆議院選挙結果などについて 御意見を伺いに地域を歩くなか 吉祥草を愛でさせていただきました。

地を這うように茎を伸ばし 静かに秋の終わりを告げる… 冬を越えて春を迎える。

みなさんの声は次のたたかいに 生きる力です。
道すがら感謝の気持ちで心充ちる…。

11月21日
地域を歩けば…。
川端康成の「古都」でも語られる京都府立植物園 開発なんてとんでもない と署名の呼びかけに上京区内の みなさんも次々に応えてくださいます。

府民不在で資本を呼び込み 植物園を儲けの場に差し出すことは 許せません。 とんだ府市協調、計画撤回を 迫りましょう。

イラスト 共産党上京区後援会作製

11月19日
9条改憲阻止、再び〜??
安倍改憲を止めたように力を合わせましょう。
野党共闘の前進を
来夏の参議院議員選挙 で改憲勢力に審判を下しましょう。

11月18日
関西広域連合議会臨時会。
コロナ感染対策とカジノ・IRについて一般質問しました 。
事前の全員協議会で第136回関西広域連合委員会で
三日月滋賀県知事が琵琶湖の水位が基準のマイナス65cmとなっていることを報告されたとの説明でした。

大変、心配です。無尽蔵な開発に対する自然界の警告と思う。

11月16日
府市民総行動〜
秋から冬に向けて たたかいは続くよ ずっと〜

そして必ず変えるよ
憲法に基づいた政治と行政に
要求実現に運動を積み重ねよう


11月16日
市役所前 2021年秋の府市民総行動宣伝



11月15日

9月市会を終えて ぜひご覧ください

京都市会決算委員会 市長総括質疑の録画です。

11月9日
コロナ禍の外国人医療
横浜市港町診療所長の沢田貴志氏 (京都新聞朝刊)
保険証がなければ救急車に乗れない…? 「シッコ」が現実に。

政府のコロナ対策新指標や一般医療の抑制を前提とした感染症ベッド確保をみれば保険証を持てない外国人や困窮者のいのち切り捨てに直結すると危機感をもつ。

11月6日
コロナ禍にある子育て世帯を応援するのが自治体の役割です。
そのことに逆行する学童保育の利用料値上げに賛成し可決させた政党会派議員の責任は重大です。

11月6日
制度改悪に賛成し、また原案以上に改悪する修正案を提案した
自民党、公明党、民主・市民フォーラム、京都党、日本維新の会、無所属議員。

討論で述べた理由、みなさん納得できますか

11月3日
9条改憲NO!
コロナ禍に乗じて憲法改悪を
企むなどトンデモナイ!


11月3日
市民連合と結んだ 野党の共通政策実現
野党第1党の立憲民主党の今後の体制について様々報じられています。

どのような形をとられようとも政権交代を目指し公約した共通政策を実現するために努力いただきたい と思います…。

11月2日
メディア悪いですね。
立憲民主党の枝野代表辞任などを報じる際に野党の共闘を分断する意図的なコメントを発するなど、歪んでいると思います。

野党が候補者を一本化し闘った小選挙区で立憲民主党の候補者が競り勝った事実と、このことが自公政権を脅かす力となった事実にこそ意味があります。

11月1日
候補者をおろすということの 厳しさ…を受け止めながら
政権交代をはじめた選挙ですね

11月1日
お疲れ様でした。
京都市会議員団は本日、京都市決算等、議案態度検討の会議を開いています。
次に向けてがんばりましょう

11月1日
ご支援くださったみなさん ありがとうございました。
今回、議席増できなかったことは残念ですが、市民と野党の共闘が政治を変える力だと確信しました。

国民本位でブレないことの大切さも実感しました。 選挙結果を多角的に分析することが必要と思います。 そして、次へ進みましょう。


10月30日
市民と野党の共闘が 政治を変える力です。
このことを確信しながら 闘えた選挙てした。

国民の苦難解決に全力で 取り組みます。
ご支援いただいたみなさん ありがとうございました

10月30日
消費税5%減税 ジェンダー平等 原発ゼロ、気候危機を解決 9条改憲NO!

核兵器禁止条約に署名 を公約するのは こくた恵ニだけです。

駆ける、こくた!
あなたの一票は
日本の政治を変える一票です。

10月30日
野党共闘 こくた恵ニ
あなたの一票で政治は 変えられます。

野党が市民連合と合意した共通政策を実現するために
日本共産党の議席を伸ばすことが 決め手です。


10月26日
京都でこそ共闘を ブレない政党
日本共産党が伸びてこそ

政治を変える確かな力 倉林参議院議員と 訴えました

日本の賃上げ必要です。

10月26日
青年のみなさんと チャット宣伝
日本の高い学費を半分にする。
入学金ゼロ、返済しなくてよい 当たり前の奨学金制度にする。

男女の賃金格差を是正し ジェンダー平等社会を実現する。
野党が勝てば政治が変わる。