25日世界遺産二条城に大型観光バス駐車場を設置する愚行…あれから3年。5000筆超の反対署名に市長は駐車台数を半分にして計画を強行。 住民は市に協定書を締結させた。


「くらた共子のみみをすませば」より
法然の「平等の慈悲」

中島晃弁護士著
「仏教と歴史に関する19の断想」を読んで…。
法然が説いた「平等の慈悲」は憲法が規定する基本的人権の尊重に通じるものです。
人がみな平等であるためには貧苦から救済されなければなりません。
先生が秋田のお生まれであったことや、郷土の歴史とルーツが明らかとされ、先生が常に市井の人々と共に闘い続ける原点に想いを馳せました。
著に貫徹される「人間の平等」そこに、先生の深いやさしさと権力への怒りを視る。



5月市会を終えて〜 日本共産党京都市会議員団の声明をご覧下さい。
MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
地域住民と宿泊者の安全に責任を持つべき国と自治体の姿勢が問われている。

「テレビ観たよ〜!」と市民より電話を頂きました。
昨日MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。
脱法的な簡易宿所を京都市が許可した問題について告発する京都民泊対策住民ネットワーク代表の山崎さん、事務局長の藤井弁護士、私の議会質問も紹介されました。
17日

議長・副議長・監査委員等の選出にあたって各会派へ申し入れました。 2019/05/09  
本日(9日)、5月市会での、議長・副議長・議会選出監査委員(2人)・関西広域連合議会議員(2人)の選出にむけ、選挙で示された民意をふまえて、日本共産党からも選出するよう、京都市会の各会派及び無所属議員へ、申し入れを行いました。

私は、各会派の控室を廻り、「関西広域連合議会で、京都市会の意思を代弁し議論する役割を果たしたい」と所信を表明しました。関西における京都の位置づけは重要です。

2月市会 予算委員会 市長総括質疑 が公開されています。
 3月12日の質問者は、加藤あい議員、玉本なるみ議員、山本陽子議員、くらた共子議員、山中渡議員です。
 くらた共子議員質問内容 宿泊施設拡充誘致方針の撤回・観光客の総量規制、元植柳小学校の跡地活用、「簡易宿所」「民泊」を規制する条例の改正などについて





自民党に勝ち第1党実現めざす〜 #京都市議選 まち壊し・自治体破壊ストップ〜



9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
 北区大宮交通公園内に約2900uの敷地をとり北消防署を新築移転
 岡崎エリア京都会館。 京都市美術館。鴨川東岸線道路整備事業など
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況にあるとあらためて実感しました。

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日
以前の民泊関連記事 >>>

くらた「議員活動報告動画」


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  

9日行政調査最終日。秋田県の国際教養大学の実地視察より。


学生数と専任教員数比14:1、圧倒されたのはハードな勉学の実態で留学生と共同生活しサークル活動とバイトもこなす。
海外留学先での評価を得るための自己研鑽を支える態勢、個々の努力に拍手


9日ワンニャピアあきた…。
平成31年4月1日開設、総事業費約9億円。所長の案内で施設を見学させて頂きました。

その後の質疑でペットショップへの指導は環境省の指針が基本となるが規定が不備。
国は規定整備を検討するとしており期待されている!



7日京都市会教育福祉委員会の行政調査2日目は秋田県
秋田県における学力向上の取組等について教育委員会担当者から聴取しました。

こどもの自己肯定感の形成、教職員の多忙化予防の具体策に注目します。
……浅間山噴火ニュース!警戒して下さい。

6日京都市会教育福祉委員会の他都市調査にて。6日は横浜市で思春期保健対策 小中学校等における日本語学習支援の取組について調査しました。

外国籍等の生徒への公教育現場の実情を伺い少人数クラスと教職員体制の抜本的拡充が必要と認識しました。

5日河村市長を批判した大村知事の発言を支持します。
公だからこそ憲法に則り言論、表現の自由を守る使命を果たさなければならないのです。

河村市長が大村知事の指摘を理解できないとしたら大問題です。行政の長を務める資格はないと思いますね…。

4日上京区桃薗夏まつりにて…。
連日各学区で開催されています。 猛暑の中大変ご苦労さまです。

「選挙も終わり落ち着きましたか…?」とお声がけいただきます。
ともかく炭坑節、河内音頭を踊りまくりました

3日向日市議員選挙、活動最終日も候補者代理弁士をつとめ、倉林明子参議院議員と日本共産党候補者6人の必勝、ときわゆかり候補への支持訴えを行いました〜

当初予算34億円の駅周辺開発事業費が倍増!市長提案に何でも賛成する議員では市民の暮らしは守れません。
貴方の一票が政治を変える力です。

31日行き詰まりの安倍改憲
萩生田さん「有力な方を議長において憲法改正シフトを国会が行っていくのが極めて大事」……ハ?

安倍改憲反対の世論、結束する野党に対して改憲シフトを敷いたものの数々の暴言の撤回と謝罪に追い込まれた改憲勢力。
選挙に示された民意は「性急な改憲No」である。

29日沖縄県南城市議会議員、松田兼弘総務福祉委員会委員長を西陣織(ジャカード)の現場に案内して。

思いは同じ〜 大量生産、消費、廃棄からの脱却。分業で成り立ってきた西陣織物の製造工程、ものづくりに携わる人々の暮らしに触れて。

29日自公政権の社会保障つぶし……
自治体学校分科会での議論を経て 特養の稼働率80%や大規模型の訪問介護事業所閉鎖など全国的な行き詰まりを感じた。

介護職員の確保困難は人口減が直接の原因ではない。労働に見合わない低賃金、重症化する利用者実態に適合しない配置基準などの是正が必要だ。