震度6弱地震で3人の方が死亡されました。突然の不幸を悼みます。倒壊したブロック塀が通学途上の小学生を襲った報道を受けて、安全対策は万全だったのかと気になっていました。その後、公共建築物が違法建築物であったと知り重大だと思います。総点検を求めます。
「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」
3月20日本会議の討論 録画番号2
 「介護保険制度の国庫負担率の引き上げを求める意見書 に賛成する討論」くらた共子
2月市会・終了本会議での8人の議員の討論 くらた議員
 介護保険制度の国庫負担率の引上げを求める意見書に賛成する討論

2018年度 常任委員会所属は、教育福祉委員会です。
FB「元離宮二条城東側空間整備基本計画を考える会」京都を感じる
  最近の元離宮二条城周辺の状況を掲載しています。


2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日
京都市「民泊」条例案は(自・公明・民進・日本維新・京都・無所属3人が賛成し)可決 2月23日 市政報告
 共産党議員団修正案は「住宅宿泊事業」「旅館業とも(自・公明・民進・日本維新・京都・ 無所属3人が反対し)否決。他党が否決した共産党の修正案をぜひ、ご確認ください。
民泊条例修正案(共産)新旧対照表
 旅館業法条例修正案(共産)新旧対照表
京都市が提案した条例案は、こちらから 民泊  旅館業条例改正案
「京都市住宅宿泊事業」及び「京都市旅館業法」に関する両条例の可決にあたって、団長コメントを発表しました。
以前の民泊関連記事 >>>

くらた「議員活動報告動画」



29日 仁和一番町、連棟における簡易宿所計画を事業者が断念! 市役所の議員団室に入った瞬間に、住民から朗報が入りました。
     >>>



3日地域の助け合いバザーにて。京都市上京区仁和地域の党支部センターで取り組まれているバザーの激励に駆けつけました。今回も開始時間前から大勢のみなさんがこられ交流を楽しまれたようです。様々な相談も寄せられます。
2日静けさを取り戻した京都市上京区一番町。夕方、通りには各家庭の煮付けの匂いが流れ出て、本当に幸せな気分になりました。ご協力下さったすべてのみなさん、ありがとうございます。
27日、京都建築労働者組合中央支部結成祝賀会で一言。

     >>>
 


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
 
お申し込み
(無料) 発行は随時
 
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  


15日日本共産党大演説会
(みやこめっせ)にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。志位和夫委員長、井上さとし、倉林明子両参議院議員、こくた恵二国会対策委員長、統一地方選挙予定候補者がそろい踏み。仙田富久さんFB写真シェア。

後援会のみなさんと近江八幡に来ています。
水郷めぐり、ホント癒されます。船頭さんのひと漕ぎ、ゆらり、ひと漕ぎユラリと身をゆだね、川面をわたる風のなんと心地よいこと。目まぐるしい日常を忘れる時間と空間、あぁ〜、また来たい。

3日、地域の助け合いバザーにて。
京都市上京区仁和地域の党支部センターで取り組まれているバザーの激励に駆けつけました。今回も開始時間前から大勢のみなさんがこられ交流を楽しまれたようです。様々な相談も寄せられます。



くらたカーgo。
12日米朝首脳会談朝鮮戦争終結合意、国交正常化へ期待。モリカケ決着しないのは安倍首相が責任をとらないからだ。野党は一致して安倍、麻生辞職を求める。

2日、静けさを取り戻した京都市上京区一番町


上京区一番町 夕方、通りには各家庭の煮付けの匂いが流れ出て、本当に幸せな気分になりました。ご協力下さったすべてのみなさん、ありがとうございます。


祝、京都市上京区成逸消防分団。3日に行われた京都市消防団総合査閲総合2位受賞おめでとうございます。分団員のご家族、学校、職場関係者のご苦労にも思いを馳せます。暑い中ご参加されたみなさん、大変お疲れさまでした。


3日、全京都生活と健康を守る会連合会第53回定期総会にて。
新生存権裁判は棄民政治を問う闘い。ウソをつく政権は貧困の実態を無視し社会の規範を崩す。「電気代上がるからクーラーは使えない」保護費の切り下げは憲法違反。生健会と共に未来を切り開く!




2018年1月4日撮影