「くらた共子のみみをすませば」より
法然の「平等の慈悲」

中島晃弁護士著
「仏教と歴史に関する19の断想」を読んで…。
法然が説いた「平等の慈悲」は憲法が規定する基本的人権の尊重に通じるものです。
人がみな平等であるためには貧苦から救済されなければなりません。
先生が秋田のお生まれであったことや、郷土の歴史とルーツが明らかとされ、先生が常に市井の人々と共に闘い続ける原点に想いを馳せました。
著に貫徹される「人間の平等」そこに、先生の深いやさしさと権力への怒りを視る。


出版記念パーティにて


5月市会を終えて〜 日本共産党京都市会議員団の声明をご覧下さい。
MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
地域住民と宿泊者の安全に責任を持つべき国と自治体の姿勢が問われている。

「テレビ観たよ〜!」と市民より電話を頂きました。
昨日MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。
脱法的な簡易宿所を京都市が許可した問題について告発する京都民泊対策住民ネットワーク代表の山崎さん、事務局長の藤井弁護士、私の議会質問も紹介されました。
17日

議長・副議長・監査委員等の選出にあたって各会派へ申し入れました。 2019/05/09  
本日(9日)、5月市会での、議長・副議長・議会選出監査委員(2人)・関西広域連合議会議員(2人)の選出にむけ、選挙で示された民意をふまえて、日本共産党からも選出するよう、京都市会の各会派及び無所属議員へ、申し入れを行いました。

私は、各会派の控室を廻り、「関西広域連合議会で、京都市会の意思を代弁し議論する役割を果たしたい」と所信を表明しました。関西における京都の位置づけは重要です。

2月市会 予算委員会 市長総括質疑 が公開されています。
 3月12日の質問者は、加藤あい議員、玉本なるみ議員、山本陽子議員、くらた共子議員、山中渡議員です。
 くらた共子議員質問内容 宿泊施設拡充誘致方針の撤回・観光客の総量規制、元植柳小学校の跡地活用、「簡易宿所」「民泊」を規制する条例の改正などについて





自民党に勝ち第1党実現めざす〜 #京都市議選 まち壊し・自治体破壊ストップ〜



9月 簡易宿所に関連して
6日 議員団で調査を行っています。
 北区大宮交通公園内に約2900uの敷地をとり北消防署を新築移転
 岡崎エリア京都会館。 京都市美術館。鴨川東岸線道路整備事業など
「民泊」実態調査に取組みました。京都のまちは明らかに変容し市民生活への悪影響と文化的損失は看過できない状況にあるとあらためて実感しました。

「議会と自治体 第238号」に掲載 PDFで紹介
 くらた記事「暮らしの安心と宿泊者の安全の確保をめざして」

2018年度京都市政報告・予算要求懇談会を実施2月23日
以前の民泊関連記事 >>>

くらた「議員活動報告動画」


     >>>
 


     >>>


Topics2018年バックナンバー
Topics2017年バックナンバー
 及び 二条城東側空間整備基本計画関連記事

Topics2016年バックナンバー
Topics2015年バックナンバー

トピックス2013年 トピックス2012年 トピックス2011年 トピックス2010年 トピックス2009年 トピックス2008年 トピックス2007年 トピックス2006年以前

      

 
 
   
ご意見・ご要望・ご感想等 お寄せください
 
https://www.jcp.or.jp/supporter/
「JCPサポーター」会員登録が開始。日本共産党をバッチリ応援したい人も、チョッピリ応援したい人も気軽に登録でき自由に関わっていただけます。
2010年1月〜8月までのメールマガジンを掲載 。
メルマガ集の小冊子を発行
Copyright(c)2006  t-kurata-office  All Right Reserved
上京区選出 京都市会議員 くらた共子 事務所

上京区千本出水通り下ル十四軒町393-2 TEL 813-2117
  

18日 比例も京都選挙区も大接戦。
安倍政権の狙いは9条改憲です。

共産党を伸ばして、安倍9条改憲ストップ!
マクロ経済スライド廃止!
所得に応じた負担で希望ある年金制度を実現しよう!
マクロ経済スライド廃止!
減らない年金できる! 財源示す日本共産党〜

自公維が狙う9条改憲ストップ!
安保法制、特定秘密保護法廃止!
平和貫く日本共産党〜

大門みきし参議院議員と訴え 千本商店街マリヤ前
17日年金が参院選の大争点に。
でもイマイチすっきりわかんない、というアナタ。
この年金マンガ、ぜひ一読を。 3話完結で、年金問題のポイントがすっきりわかるはず。

https://www.jcp.or.jp/senkyo2019/nenkin/episode01/
… 年金を減らし続けるか、減らない年金にチェンジするか。
いよいよ正念場です。
17日公園やスーパー前にてアピール

子ども連れの方やグランドゴルフを楽しみに来られているみなさん、買い物客などと対話〜?
「もう入れて来たよ〜!」の声も次々に。
公園では動物との共生で話が盛り上がった!
16日 祇園祭の担い手は京町衆です。

住民の暮らしと生業が栄えてこそ担い手を育てることができます。
大資本呼び込み、京を壊すアベノミクスNO、消費税増税NOの一票を

祇園祭…疫病で亡くなった子どもたちの霊を鎮める…。

一人ひとりのかけがえのない命に想いを馳せ日本共産党の政策を呼びかけます。
16日西陣を歩く。

機料店が閉まったらおしまいやなぁ〜」安い手間賃ながら仕事ができる間はがんばりたい…とご夫妻。

かつては路地を挟んでどの家からも織機の音が響いていた。 2000万円の貯蓄など夢のまた夢…。
しんぶん赤旗より 日本共産党の政策

幼児教育・保育の「無償化」
小池晃書記局長

安倍政権が実施する「幼児教育・保育無償化」は、消費税率10%への増税と同時に行う「抱き合わせ」だと批判

「子育て世代に最もきびしい消費税増税で、5兆円もの負担を押し付けるやり方」

保育士の配置数や保育室の面積などで国の基準に満たない認可外施設の利用者も補助の対象になるため「保育の質」が保てない施設に国がお墨付きを与えることに

「無償化」費用の自治体負担も私立保育所は国が半分補助するのに、公立は市町村が全額負担する仕組み 公立園の廃止の動きが加速しかねない

保育労働者に国の責任でただちに月5万円賃上げ、認可保育所を30万人分増設し、保育水準を確保しながら待機児童を解消することと一体に『幼児教育・保育の無償化』を進めます

その場合も、財源は消費税ではなく、大企業や富裕層に応分の負担を求めて実施すべきです
7月10日キーワードは希望 比例は日本共産党
減らない年金つくる財源はある! 消費税増税は必要ない! 温かいアイコンタクト が・ん・ば・れ のメッセージ
そうだ、投票にいこう!


7月10日教育福祉委員会。
介護認定・給付業務の民間化は止めよ!
市は「委託に向けた公民の役割分担は完了した」と答弁したが具体的な業務の切り分けを示すことはできず。
サービスの質も担保できないまま強行は許されない。立ち止まれと求めた。

7月10日教育福祉委員会。
花背山の家で小5年生女子の部屋に施設の男性職員が無断入室していたことが分かった。

生徒はリュック内の衣類が乱された気配もあると訴え。当該職員は無断入室を認めている。子どもの安全は絶対でなければならないと市の責任を指摘。
生徒の心のケアと再発防止を求めた。
7月9日全国のどこで投票しても死票になりません
企業団体献金を受け取らない政党 
共産党が伸びてこそ 政治は変わる…!

京都が京都らしくあるために…。日本共産党はまちづくり提言を発表してきました…。 アベノミクスとインバウンド政策が京都を壊す!


比例は共産党 京都選挙区は倉林明子
西山ときこ元参議院議員 迫祐仁 くらた共子 各地で握手、握手…。 激励に感謝します。
7月8日 京都社会福祉会館の売却移転問題について…。
京都市が入居団体に暫定利用できる施設としたのが元待賢小学校。
EVもエアコンもなく…障害のある方には使えない…。 しかも新施設がいつまでにどこに設置できるかも分からないのが実態だ…。
7月8日 京都のまち壊しと安倍政権…。
安倍首相「観光を京都の成長の起爆剤に」(2018年9月京都)
ホテル、「民泊」ラッシュ、観光公害が市民生活を圧迫。

外国人観光客は増えても国内観光客は減るばかり。景気がよくなっている市民の実感はない。
住んでよし、訪れてよしの京都へ