12月26日 福山和人 つなぐ京都2020
京都市長選の応援求む


上京区の事務所前で
福山和人の動画を紹介〜みてね

12月28日 上七軒ホテル問題どうなったん?
とお声がけ頂きます。




上七軒ホテル計画されている場所と前面道路です


12月25日市会教育福祉委員会で住民が提出した請願は一部文言修正され出席議員全員の合意で採択されました。

また答弁者の一部不適切な発言について昨日、党議員団が一言抗議し保健福祉局長が応対しました。




12月27日 洛中発〜マンション家賃の値上げ、なぜ
相談者と法律相談に出向きました。

家賃の値上げは双方の合意が必要ですね。
根拠も示されないような値上げ通知には注意が必要です


12月20日 つなぐ京都2020 福山和人

安倍さんアウト ほんま、はよ辞めてください。

12月21日 泣けてきます…。
母子家庭の中学3年生が「高校の制服代が高い…。このことが原因で進学を諦めることはあり得る…。自分には間に合わなくても未来を守ってほしい」と。

市担当者に世帯員の全員が非課税所得な144000円までの給付金を支給する制度があることを確認しました。広報の徹底が必要。


12月18日 安心して暮らせるまちに〜
上京区京極学区住民の要望を京都市交通局と北部土木事務所に伝え懇談しました。

市民生活の安全確保に向けて対策が前進するよう願います。

12月17日 困難な状況にある人々に寄り添う福祉行政の実現を
  16日共産党京都市会議員団は京都駅周辺の緊急一時宿泊所(民間宿泊施設の部屋を借上げ事業委託)、更正施設の中央保護所(指定管理)、京都市自立支援センター(民間施設を借りて事業委託)を視察しました。
人権に係り課題認識を深めました。


12月15日 おはようございます。
昨夜、上京区西東町内住宅建設について隣接する鳳瑞町住民と事業者との懇談会がもたれました。

工事工程表が示され工事車両の通行等について確認。路地の安全を確保するため工事協定の予定です。
皆さんお疲れ様でした。

12月14日 早朝より3件の相談対応。
この後、関西広域連合議会、産業環境委員会に出席予定です。

12月13日京都市会終了本会議で〜
上七軒HOTELの建設設置、営業許可しないことを求める請願書〜が受理され25日の教育福祉委員会で審査予定です。
ぜひ、ここまで努力してきた住民の願いを実現するために請願を採択したいと思います。

12月13日 世界的文化遺産活性化シンポジウム


一部で現市長は解決しなければならない観光公害に対する具体的な対策については言及せず抽象的な内容。
「観光が盛んだが税収に反映していない」としつつ(非正規なのに)雇用への波及はあると述べている。

13日 世界的文化遺産活性化シンポジウム

稲葉信子氏は「開発、観光と保全は対立しない。そのことを地域の中でプロデュースする人の育成が必要…」と発言されました。
私は自治体こそがプロデューサーでなければならないと思いました…。

苅谷勇雄氏の発言に「京都は景観問題が大変。しかし厳しい規制を市民が受け入れ議会も承認。
京都はちょっと我慢をしあって文化的景観を守ることを選択した」とありました。
これをぶち壊す政治の圧力が問題だ。

12月13日 第二部です。
観光コンテンツとしての世界遺産活用例について。さすがに仁和寺や下鴨神社さんの話しはイタい気持ちがしています。

寺社仏閣の維持保存問題と観光資源化を結びつける背景に問題があると思います。地元との調和が基本であることを確認し。


12月11日 町中、どこでも目にする セブンイレブン。
大手企業のモラル崩壊…というより モラルはあるのか。

労働基準監督署もヌルいのではないかと思えてしまう。
働くものを守るルールの強化が必要です。
これなくして企業の社会的責任は果たされない!

12月10日 路地の住民からSOS〜

路地の暮らしにも配慮してほしい。

12月8日 これでいいのか京都

中林浩神戸松陰女子大学教授は工業と商業、住宅が混在しながら地域を形成しているところに京都の魅力がある…と述べ商店街の衰退等を指摘。

宮城泰年貫主は挨拶で「信仰までが観光材料となることに怖さがある…」と京都の歴史と文化を解しない実態について提起された。

12月8日 これでいいのか京都
聖護院を会場に開かれた懇談会でお話させていただきました。

旅館が減って外資系ホテルに埋め尽くされる、こんな京都でいいの

高校生の率直な声も紹介。
市民生活を守ってこそ 京都が京都であり続ける道です。

12月9日 京都市会産業交通水道委員会にて。
ホテルや宿泊施設が増えすぎているという認識なのか…と共産党の山根議員が追及。

観光MICE推進室長は「室数は足りているが、我々は上質の宿泊施設を誘致する…」と止める気なし。 市長の責任だ

12月8日 つなぐ京都2020 福山和人
こんな上京にしたいな〜



12月8日 つなぐ京都2020 福山和人
こんな上京にしたいな〜


「500万円の奨学金の返済重すぎる」「学校はしんどくても学童には行きたいと頑張る子。学童保育所のすし詰め解消して」市民の生活を必至のパッチで支える福山和人さん(拍手)


福山市政実現を 桜をみる会はヒドすぎる!(そうだ)
現市長は3度招待されている。(そ 〜なんや?)
異常な実態が明らかになっているが一言も発しない。
今こそ官邸いいなりの市政転換が必要だ。


12月7日 京極小学校150周年
京極小学校を守っていただきありがとう〜。


子どもたちの挨拶と歌声にグッときた…。
祝賀会で「小学校の合併を許さなかったことは地域の誇り」の挨拶に拍手喝采。
横浜、東京、北海道からも卒業生が集まり…いいね。

12月7日京極小学校150周年。


12月5日 いのち守る国保行政

国民健康 保険法 第44条第1項第3号 保険医療機関等に対する支払いに代えて、一部負担金を直接に徴収することとし、その徴収を猶予すること。

医療費の窓口払いができないからと 受診を手控え手遅れとなる実態があります。

全ての命を守る、そのための44条です。

12月6日、京都市教育福祉委員会の予定です。

市長提出議案と「保育・学童保育制度の充実」「子ども医療費の義務教育までの無料化」「小学校のような全員制の中学校給食の実施」を求める請願審査を行います。

12月5日 連日、たくさんの相談が寄せられ行政の担当部署に出向いています。

伏見区祓川町の脱法的な簡易宿所計画については住民と医療衛生センターへ、保護されている子どもさんの件で児童相談所へ。

年内に土木事務所と交通局にも住民のみなさんと要望を伝えに出向く予定です。


12月1日 つなぐKYOTO 2020 福山和人
私の子どもは高1と小6。

観光消費額13兆円は市民生活に回っていない。
非正規夫婦が3つ4つの仕事をして自分の服を買ったのはいつか思い出せない…。 必死で生きている人たちを応援したい。

12月2日 桜を見る会〜税金による反社会的勢力の買収疑惑、これほどの反社会的政治があるでしょうか。

安倍政権にもの言えぬ市長では市民を守ることはできない。

社会悪を許さず市財政の1%で子ども医療費無料を実現する福山市政を実現しよう。師走発。

12月2日 福山和人 街角トーク 道行く方々も振り返り注目

同志社大学寒梅館で行われた上京文化芸術祭の激励に行くと、 「福山さんと宣伝してはりましたね〜聴いてましたよ」「がんばってね〜」とお声掛けいただきました。

12月1日 上京文化芸術祭にて。

区長の挨拶でSDGsの理念に沿った企画検討であったかについて反省の弁がありました。

障害者や在日外国人はじめ誰一人取り残さない共生社会の実現に向けた議論がどのように行われ行事の中身が検討されたのか、検証が必要。

12月1日 すべての子どもが平等に医療にかかれるように。

朝ごはんを食べて保育園に通うことができない、食生活に現れる貧困。医療窓口負担は今もズッシリ。
調剤薬局でも1500円まで負担となると現場の声。
尾藤先生「子どもの権利は普遍主義」

12月1日 日朝友好京都ネット10周年記念の集いにて。

議員団長、幹事長と出席しました。 私はかつて西陣地域での医療活動を通じて在日の方々と触れあってきました。
朝鮮幼稚園を幼保無償化の対象外としていることは重大です。市が措置すべきです。

11月27日 寒い夜にたくさんのご参加をいただきました。
夜間の騒音と苦闘された経験や地域住民の粘り強い運動の取り組みなど積極的なご発言に感謝いたします。

私からは住環境を守るために自治体が独自に宿泊施設を規制することができることを報告しました。

各地域で起こっている問題の背景、根深さがあることが分かった…。 他の地域のみなさんの話を聞いて悩んでいるのは自分だけやないと勇気が湧いた…。

今の市長さんでは暮らしを守れへんと思った…と福山さんへの期待が感想に寄せられました。

11月30日 出町枡形商店街を歩く。

懸命に頑張る小売り商店のみなさん。

しかし消費税10%の声が出てからお客さんの買い控えが激しくなった。 「今日て店は閉じる」 「このひどい政治変えなあかん」


11月27日「住んでよし訪れてよし」京都を愛するアピール発表
京都市役所内で記者会見

中島晃弁護士、中林浩神戸松陰女学院大学教授、藤井豊弁護士・京都民泊対策住民ネットワーク事務局長、大屋峻氏、桐田勝子氏、東村美紀子氏らと。

11月26日「秀の町家西陣千本」の開設計画について
近隣周辺地域住民会が京都市長宛に要望書を提出。

住民は住民からの質問や要望したことに対して事業主から責任ある回答が得られていない。

司法書士や行政書士が介在しているが住民に対して脅迫めいた文書を送りつけるなど調和を図る姿勢でないことを指摘。

11月25日 京都市が「市民生活との調和を最重視」などと新しい方針を出したのかと思ったらとんでもない。


オーバーツーリズムを招いた反省もなし、過剰となっている観光客と宿泊施設の総量規制もなし
これでどうして市民生活が守れるのか…怒りしかない。

11月24日もみじまつり
上京区マップをもとに 地域にどんな問題が起こっているか お話をしているところです。


私は大型上京区マップをもとに御苑周辺歩行空間整備実現、消防出張所など公共施設閉鎖とすし詰め学童、老人福祉センター、ホテル・「民泊」ラッシュによるまち破壊を訴え。

よく分かったよと 嬉しい感想をいただきました。
上京マップは活躍しそう
 撮影三木一弘元府会議員

11月24日 第27回もみじまつり
一言スピーチで地域要求を共有し合いました。


福山和人さん 国保料高いよね 9億円で子どもにもかかっている均等割を外すことはできる。

高齢者のみなさんの医療費窓口負担 2割を1割にできたら助かるよね これ、6億円でやれるよ 京都市予算8000億円の1%あればかなりいける


11月24日京都市上京こどもまつり
二条城北小学校にて。
ご参加のみなさん、ご苦労さまでした。
こどもたちが安心して暮らし育つことができる環境づくりに



みなさんと力を合わせて頑張りたいと思います。
子どもの権利条例制定を

11月25日 昨夜は久しぶりに夫と待ち合わせ。

今月は夫の誕生月、来月は33回目の結婚記念
互いの健康に感謝します。

11月24日 京都民医連中央病院 レセプション。


司会の桜木憲一郎事務次長と小泉智香子副看護部長


京都府病院協会会長が 公的病院再編にかかる問題に触れ 競争ではなく補い合って供給することが求められる地域医療と祝辞。共感しました

11月23日 上七軒の尚舞さん。
一点ものの人形コレクション会場 美晴花で再会しました。

着実に芸事を修めてきた自信が 彼女の美しさを深めていると感じました。


人形は撮影できませんが作家の世界観が究極の美しさで表現された秀作揃いです。

11月24日 京都民医連中央病院 新病院開院記念レセプションにて。


共に地域医療の最前線で 働いてきた日々を振り返ります。
世界とつながり 日本の医療と社会保障の 前進をめざして 発展されることを祈念いたします。

20日和歌山県の民泊条例と旅館業条例について聞き取りをさせていただきました。
担当者のみなさんお世話になりました。

住民の生活環境を守るために事業者に対して住民合意の確認、事前協議を通じて行政が状況を把握。
市民苦情ゼロ。
国との関係も「条例規定で問題なし」と明快、感動です

11月21日
今日は関西広域連合議会11月臨時会です。
会場は大阪市内 中之島センタービル リーガロイヤルNCBにて。

私は平成30年度一般会計歳入歳出決算認定の件に反対の討論を行う予定です。
反対の理由は道州制の検討?北陸新幹線延伸、中央新幹線、カジノを含むIR?原発再稼働の問題があるからです。


11月17日 京都市政転換へ 福山和人
 つなぐ京都2020 …
四条烏丸にて。

市長選挙で京都を変える …市民を見る温かい心 不正義を許さない厳しい目 福山和人はもっている。

11月17日 京都市でも全員制の中学校給食を実現しよう
出町桝形で宣伝しました。

応援するよ、頑張って〜 激励に感謝します。
学校の給食がおいしい! 給食の時間が楽しい!
そんな子どもたちの声が溢れる 京都市をつくりましょう〜

11月16日 あんな場所にホテルなんて、反対です。
上七軒HOTELの件、4階建ての高層のため京都市中高層条例に基づく申請が出されています。

東京都荒川区では建物の前面道路の幅が10メートル以内は簡易宿所も設置できない規制をしています。

11月16日 省庁レクチャーにて。

エビデンスを主張する担当者に加齢性難聴がいかに市民生活に支障をきたし健康長寿を妨げることになるかについて意見主張しました。

加齢性難聴対策を認知症予防に狭めず超高齢社会の実態にあった政策として確立させる必要がある。

11月15日 上七軒HOTEL建設計画について住民が市長に要望書を提出。

幅4bの五辻通りに4階建てホテルの建設などとんでもない! 小学生の通学路と住民生活の安全、風情も損なわれる。
市長はあらゆる行政手法を用いて住民の要望を受け止めるべき。

11月15日 拍手喝采 涙でた…。 
劇団チョコレートケーキ公演 『あの記憶の記録
作/古川健 演出/日澤雄介 出演/岡本篤、浅井伸治他
ショア(ホロコースト)の真実。
憎しみに支配されたら ナチスと同じ…。

アウシュビッツ収容、特殊任務についた記憶を語る主人公
憎しみを掻き立ててはいけない。
国のために命をかけるより一人ひとりが生きることに価値がある。 生きろ…と呼びかける。

圧巻の演技 空間の使い方も含め 見事な舞台演出です。

11月14日 6年間待機児ゼロと言うけれど…。
 そんなん、嘘や〜 ホンマに子育て支援を一生懸命がんばる京都市にしたいな〜

11月15日 政府レクチャーを終えて。

宿泊施設の立地制限は自治体の判断でできることを確認。 オーバーツーリズム対策では韓国の事例で観光許容時間を設定しているなどの説明がありました。

堀川通バイパスにかかわって、この2年間「研究中」と回答あり。具体的内容は示されず。

11月14日 ほんま、こんな京都に誰がしたんや?京都はものづくりのまち、中小零細企業が元気になってこそ輝くんです。そんな京都市にしたいな〜

11月14日
桜を見る会といい、国会欺く資料提出といい民主主義に対する挑戦かと言わねばならない事態ですね。

京都市でも、投票所閉鎖を決定した区選挙管理委員会議事録の提出を求めたが、提出された「会議録」に議論の記録はなし。
選挙管理委員会は議事録とらないの

10日上七軒HOTEL建設計画
ちょっとまってんか
前面道路は幅員約4メートル。
翔鸞小学校に通う子どもたちの通学路で登下校時間帯の交通規制がかかっている。

界隈には簡易宿所が林立してきた、
もうええわ!! と計画撤回求める声、広がり。


10日老朽空き家の管理について相談が寄せられました。都市計画局空き家担当係に対応を要請しています。

現場を検証、所有者を特定し管理責任が果たされるよう指導助言する粘り強い対応が求められます。体制を拡充する必要があります。

10日正親小学校創立150周年
記念式典が行われ平安京に遡る地域の歴史を学んだ子どもたちの発表が披露されました。

私はこの子らの未来に再び戦争への道が敷かれることのないように地域のみなさんと力を合わせたいと思います。