29日 京都市上京区 上七軒  界隈は「民泊」急増地域

新たに住宅4軒の跡地に 4階建てのホテル建設計画が 持ち上がっている…。


30日 伊藤正和氏 瑞宝双光章受賞記念祝賀会

地域におけるご夫妻の活動と 安心安全のまちづくりに力を合わせるみなさんの受賞をお祝いし 一言挨拶させて頂きました。

そこに人が住んでこそ…。 この思いを新たにしました。

26日 京都は変わらなければ! ホテル、ホテル、ホテル
管理者不在の簡易宿所 観光公害。

立地規制(バルセロナ)や、外国人観光客は例え一人でも現地ガイドを義務付け、マチュピチュなど世界遺産への入場を厳しく制限 これが世界の流れだ。

京都新聞社の相見氏と豊田観光の豊田氏の講演に力

25日 気候行動サミット
パリ協定の履行2020年までに二酸化炭素排出量の削減目標を上乗せると発表した国は70ヶ国に。

一方排出国上位の中国は新たな目標を出さず、米国は温暖化そのものを否定、パリ協定から離脱するとしている。安倍首相は出席せず。
このつけは若者に! グレタさんの声

25日 市政報告・予算要求懇談会
 日本共産党京都市会議員団 主催

お忙しい中、ご参加下さったみなさん、ありがとうございました。
頂いたご意見を検討しさらに練り上げた予算要求書を市長に提出いたします。

23日 千両ヶ辻界隈歩きました

こくた衆議院議員、さこ府会議員らと千両ヶ辻界隈のみなさんを激励し歩きました。

写真の「三栖太」の暖簾は300年前からのもの…。
箔画展が開催されている箔屋野口、水野写真館などで主と語らいの一時を過ごさせて頂きました。



21日植民地支配への真摯な反省を土台に してこそ解決の道は開かれる〜日韓関係の深刻な悪化について
こくた恵二…圧巻の講演

パッチギ的〜徴用工問題、日韓基本条約から今日の南北、米朝首脳会談へ。平和を展望する歴史の発展。 学習と交流を

19日京都市役所前にて…。
安倍政権NO! 国民生活を無視した消費税増税の強行許さない!
9条改悪に執着する総理は イラナイ!
市役所前集会に参加する 党議員団

決算議会に向けた学習会に一区切りつけて
〜 明日、本会議予定です〜

市民が動けば政治は変わる!
一人ひとりのいのちが大切にされる 政治の実現に、立場のちがいを超えて力を合わせましょう〜


17日やった!国が保育報酬の引き下げを撤回しました。

10月からの保育所などの副食費の実費徴収化に伴って厚生労働省が3歳児から5歳児の保育に支払う公定価格を引き下げようとしたことに全国の自治体や事業者が批判の声を挙げました。

京都市議会でも保育関係者の声をもとに議論〜 撤回は当然です!

17日そうだ!あの時勝っていれば〜は過去のものにしたい。

永戸市職労委員長の声が響く! 介護認定給付業務の民間化を止めよう。
もう無理、職員削減は限界を超えている。
民間企業に業務を委託すれば行政は管理できず市民生活に責任を持てない!

16日観光の危機管理について。
14日関西広域連合議会で質問しました。
災害や感染症発生時、最低限必要な情報として、一人ひとりの観光客がいつからいつまで、どこに宿泊していたかの履歴があるが、完全確保できるか疑問です。
管理者不在の「民泊」「簡易宿所」のリスクを甘くみてはいけません。

16日各地の敬老会おめでとうございます。
私は上京区出水学区敬老会で一言挨拶させて頂きました。
年を重ねることが楽しいと思える社会の実現に向けて 人のいのちが大切にされる国づくり、自治体づくり、地域づくりを世代を超えて繋げるようみなさんと一緒に取り組んで参ります。

16日上京区乾隆小学校創立150周年おめでとうございます。

明治2年9月15日 「上京区第1番組小学」として開校。
西陣織物の産地として栄え時代を先取る気概が校歌にも刻まれています 。
〜ひびくおさ音 たゆみなき 〜高き希望を 織りなさん

15日観光の危機管理  関西広域連合議会で要求。
千葉での大規模停電、ライフラインの寸断は深刻。

昨年の台風21号、関西電力管内220万戸が停電。
復旧遅れの改善が課題とされていた。

関西電力に課題解決の徹底など千葉の実態を教訓とした要請を行う必要がある。 観光振興の土台は安全だ。

14日本日、関西広域連合議会、産業環境常任委員会が京都府議会であり質問します。
審議内容 ・広域観光・文化・スポーツ振興 ・広域環境保全 ・関西広域環境保全計画の改定 ・関西地域カワウ広域管理計画の改定について

出席予定理事 ・西脇京都府知事 ・三日月滋賀県知事 ・門川京都市長 他

14日議会陳情〜京都社会福祉会館売却移転計画について入居団体のみなさんが13日陳情書を提出されました。

京都社会福祉会館の売却移転計画は寝耳に水…。
現在、近隣の元待賢小学校校舎が代替使用施設として提案されていますが使用期限1年で施設整備費は入居者負担。
先行き見えぬ苦悩が滲む…。

14日昨日より決算議会に向けて議案学習が始まっています。

中京区から子どもさんを抱いて「学童保育所の設置を求める」陳情書の提出に来られたお母さん達と面談させて頂きました。

子どもたちが安心して放課後を過ごせるよう「すし詰め」学童の解消は待ったなしです。

13日消費税10%増税、ムリ!
日本共産党京都市会議員団18人が揃って三条河原町で訴えました!

みんな、ムリって思わない
くらしと経済の底を抜く増税に道理はありません。
力を合わせて声を挙げよう。
私は西陣産地の実態を訴えました。

13日千葉台風被害、ライフラインの復旧を早く!

政府は人命救助に全力を挙げる時です。 防災を政治の基軸に据えることの大切さを痛感します。

政府は人口減を切り口にインバウンド観光、交流人口を増やせと誘導しているが、災害時、人々の命を守る責任が問われる。

10日連日、地域を歩いています。
9月に入り一気に焼けてる感じです。 上京中のブロック塀がフェンスに代わりましたね

学校、幼稚園や保育園、高齢者、障害者の通所施設等の暑さ対策、万全であるよう願います。


6日障害者ワークフェア式典に出席しました。

今朝は40歳台で自閉症の息子さんの将来を案じるお母さんの訴えを聴きました。

「働く時間が短い…。それ以外の時間を施設の自室ですごしている。自分が日々老いる焦りがある…。

福祉の心を持つ職員が長く働けるよう環境改善に頑張ってほしい」。

5日豊島区調査の後、党議員団室にて。
パートナーシップ条例について男女平等センター(名称がイイ)長からレクチャー頂きました。
当事者の実態を掴んで民生委員、不動産業界、医師会等へのはたらきかけも行われています。
京都も条例化を!

5日やっぱり管理者(従業員)常駐が必要だよ〜?
荒川区の旅館条例は戸建て住宅の簡易宿所の規模を問わず人の常駐を義務付けている。

古い戸建住宅を簡易宿所にする場合も規模を問わず建築確認申請を求めている。
しかし住民合意の点で要綱の限界はある。法制度の改善へ共に歩みたい〜

5日朝宣伝で千代田区の公契約条例を紹介。
千代田区の条例には賃金の下限規定がある。

今年からは保健師などの専門職の賃金規定もできた! 条例開始前と比べ賃金と工事費の積み上げで事業費は145%増。

税金を再投資しながら公共事業の質を上げている!
京都もぜひ、やろう!

4日議員団の他都市調査を終えて京都に向かっています。

各地の豪雨被害も気がかりです。
豊島区、千代田区、荒川区職員のみなさん大変お世話になりました。
党荒川区議団とも懇談しました。
意見書の検討等で忙しい中お疲れさまでした〜

31日上京区、簡易宿所模様…。

幅員1.5メートルの路地に新築住宅が建築中で簡易宿所とする看板が設置されている。

近隣住民より「建設業者が説明に回っただけ。中国人のオーナーが住みながら間貸しすると言うが、なぜこんな路地まで京都市が許可するのか」とのご意見。
我党は規制強化を求め続けています。

路地を挟む住宅密集地の町家
今夜、大東町内の簡易宿所住民説明会に参加しました。
オーナーは冒頭に「住民の皆さんの反対の意思を確認した。

簡易宿所として活用することは止める」と断言し賃貸住宅とすることを検討したいと説明。
住民は「住んでほしい」と要望。


2日「気づいた人が責任者…京都朝刊」長年の実績に裏付けられた言葉は重い。 (写真 右)

私も気づいた一人です…。

当時、保健所から依頼され先天性重度障害の子どもの入浴と登校支援を行いました。

その子の重みと命の温もりを忘れることはありません。


31日京都市総合防災訓練会場にて。

訓練にご参加のみなさんご苦労さまです。 京都は阪神淡路大震災の教訓を徹底することが大事と思います。 原発は稼働していなくても危険です。完全廃炉を求めます…。


29日関西広域連合管内調査を終えて京都に戻りました〜。

今夜は後援会のご苦労さん会でした。さこ府会議員と一緒に参加しよく食べ、よく飲みました



29日NHKクローズアップ現代+。
大混雑マナー違反で祭りが続々中止に…。 これは祭りの精神性、文化的価値に対する無理解がもたらした現象ではないでしょうか?
インバウンド観光の弊害とも通じるものを私は感じます…。

27日 雨足が強くなっています。千本今出川で朝宣伝、各地の相談対応に廻り議員団室で京都市に求めていた資料を受け取りました。
打合せ会議の後は、明日の会議の準備…。

29日は関西広域連合議会定例会で一般質問を行います。
公共サービスの民間化、インバウンド観光の問題について。ぜひ、ご視聴下さい。

25日恒例の北野天神宣伝にて

こくた恵二国会対策委員長、さこ祐仁府会議員と揃って訴えました。 連立政権を実現し憲法を土台に政治を国民の手に取り戻しましょう。

京都市長選挙は前回知事選挙を上回る市民の協同で市政転換を目指します。


25日 ファインド・アイズ京都
現在・文化光画展 京都文化博物館にて。

最終日に鑑賞させていただきました。作品から制作者の
時代を切り取る視点を私なりに感じとることがてきました…。 作品紹介から貴重な情報も得られ大変有意義な時間でした。

25日 山中渡元市会議員8期32年を労う。

各界、他党議員も出席され共に功績を称えていただきました。日本共産党京都市会議員団長の重責は大変なものです。大きく静かな佇まいの反面、鋭い政治判断力が定評でした。今後ご家族との時間を楽しんで頂きたい。

24日 二条城北小学校にて。
小雨がポツリとしてきたよ〜??
上京音頭を切り上げて フィナーレの花火大会へ。

休み明け、子どもたちが 楽しく登校できる学校で あってほしいですね。 子どもの自死を防げるよう 全ての人と力を合わせたい…。

24日 京阪伏見稲荷駅間近の旅館「からたち」

創業45年……伏見地域に30あった旅館が今では8つです。外国人観光客の急増で界隈は一変、「民泊」騒音で就寝が妨げられたと顧客離れが起こり「民泊」送迎車による器物破損など事態は深刻!

24日 続、旅館からたちにて。
伏見稲荷は観光スポットNO1と言われるが信仰の場ではなくなっている。社の鈴も取り外されて信仰文化を体験することもない。


16日 台風の去りし京〜

上京区成逸学区の党支部のみなさんと楽しい一時を過ごしました。 会場となったマンションから左大文字を目に収め〜。 人々のくらしと平和を守る誓いを込めて祈る…。
15日 終戦74年…。
振り向けば戦争の歴史が追いかけてくる…。
「表現の不自由展・その後」が「テロ予告や脅迫」に加え管義偉官房長官や河村名古屋市長の言動による圧力で中止された…。 極めて重大です。

表現の自由を保障する憲法21条に反する両氏の発言撤回と企画展の再開を求めます!
14日二条城周辺の迷惑駐車対策の要望が寄せられています 。

二条中学校と朱雀高校が挟む東西の路駐が増えているとの指摘です。この間、二条城北西の大型観光バス駐車場設置問題でウロつき、路駐禁止対策等住民運動のよる一定の効果はあったものの…。行政
11日「表現の不自由展」中止問題
公金が出ているから行政の方針に従えというのは、行政の役割をはき違えている。
……武居利史氏(美術評論家・府中市美術館学芸員)その考えの行く末は戦前の日本、政府の認める本しか公立図書館に置かなかった史実も指摘。
今回、芸術監督の判断を尊重すべき…に賛同。
9日行政調査最終日。秋田県の国際教養大学の実地視察より。


学生数と専任教員数比14:1、圧倒されたのはハードな勉学の実態で留学生と共同生活しサークル活動とバイトもこなす。
海外留学先での評価を得るための自己研鑽を支える態勢、個々の努力に拍手


9日ワンニャピアあきた…。
平成31年4月1日開設、総事業費約9億円。所長の案内で施設を見学させて頂きました。

その後の質疑でペットショップへの指導は環境省の指針が基本となるが規定が不備。
国は規定整備を検討するとしており期待されている!



7日京都市会教育福祉委員会の行政調査2日目は秋田県
秋田県における学力向上の取組等について教育委員会担当者から聴取しました。

こどもの自己肯定感の形成、教職員の多忙化予防の具体策に注目します。
……浅間山噴火ニュース!警戒して下さい。

6日京都市会教育福祉委員会の他都市調査にて。6日は横浜市で思春期保健対策 小中学校等における日本語学習支援の取組について調査しました。

外国籍等の生徒への公教育現場の実情を伺い少人数クラスと教職員体制の抜本的拡充が必要と認識しました。

5日河村市長を批判した大村知事の発言を支持します。
公だからこそ憲法に則り言論、表現の自由を守る使命を果たさなければならないのです。

河村市長が大村知事の指摘を理解できないとしたら大問題です。行政の長を務める資格はないと思いますね…。

4日上京区桃薗夏まつりにて…。
連日各学区で開催されています。 猛暑の中大変ご苦労さまです。

「選挙も終わり落ち着きましたか…?」とお声がけいただきます。
ともかく炭坑節、河内音頭を踊りまくりました

3日向日市議員選挙、活動最終日も候補者代理弁士をつとめ、倉林明子参議院議員と日本共産党候補者6人の必勝、ときわゆかり候補への支持訴えを行いました〜

当初予算34億円の駅周辺開発事業費が倍増!市長提案に何でも賛成する議員では市民の暮らしは守れません。
貴方の一票が政治を変える力です。

31日行き詰まりの安倍改憲
萩生田さん「有力な方を議長において憲法改正シフトを国会が行っていくのが極めて大事」……ハ?

安倍改憲反対の世論、結束する野党に対して改憲シフトを敷いたものの数々の暴言の撤回と謝罪に追い込まれた改憲勢力。
選挙に示された民意は「性急な改憲No」である。

29日沖縄県南城市議会議員、松田兼弘総務福祉委員会委員長を西陣織(ジャカード)の現場に案内して。

思いは同じ〜 大量生産、消費、廃棄からの脱却。分業で成り立ってきた西陣織物の製造工程、ものづくりに携わる人々の暮らしに触れて。

29日自公政権の社会保障つぶし……
自治体学校分科会での議論を経て 特養の稼働率80%や大規模型の訪問介護事業所閉鎖など全国的な行き詰まりを感じた。

介護職員の確保困難は人口減が直接の原因ではない。労働に見合わない低賃金、重症化する利用者実態に適合しない配置基準などの是正が必要だ。



25日世界遺産二条城に大型観光バス駐車場を設置する愚行…あれから3年。
5000筆超の反対署名に市長は駐車台数を半分にして計画を強行。 住民は市に協定書を締結させた。


22日定数2を争った京都選挙区

共産党の倉林明子候補者が再選 参議院議員1期目から安倍政治に立ち向かい多くの実績をあげてきました。
府会議員、市会議員としての経験は 国会での即戦力。弱いものいじめは許さない…を信条に更なる活動へ。
23日京都市より「京アニ」周辺住民への保健師派遣について報告があった。

私は24日教育福祉委員会で「京アニ」と共生している地域全体の継続的ケアが必要、緊急的体制ではなく日常的に住民ニーズに応えられる職員体制が必要と主張。

保健師派遣判断の経過と体制資料を求めた。
18日 比例も京都選挙区も大接戦。
安倍政権の狙いは9条改憲です。

共産党を伸ばして、安倍9条改憲ストップ!
マクロ経済スライド廃止!
所得に応じた負担で希望ある年金制度を実現しよう!
マクロ経済スライド廃止!
減らない年金できる! 財源示す日本共産党〜

自公維が狙う9条改憲ストップ!
安保法制、特定秘密保護法廃止!
平和貫く日本共産党〜

大門みきし参議院議員と訴え 千本商店街マリヤ前
17日年金が参院選の大争点に。
でもイマイチすっきりわかんない、というアナタ。
この年金マンガ、ぜひ一読を。 3話完結で、年金問題のポイントがすっきりわかるはず。

https://www.jcp.or.jp/senkyo2019/nenkin/episode01/
… 年金を減らし続けるか、減らない年金にチェンジするか。
いよいよ正念場です。
17日公園やスーパー前にてアピール

子ども連れの方やグランドゴルフを楽しみに来られているみなさん、買い物客などと対話〜?
「もう入れて来たよ〜!」の声も次々に。
公園では動物との共生で話が盛り上がった!
16日 祇園祭の担い手は京町衆です。

住民の暮らしと生業が栄えてこそ担い手を育てることができます。
大資本呼び込み、京を壊すアベノミクスNO、消費税増税NOの一票を

祇園祭…疫病で亡くなった子どもたちの霊を鎮める…。

一人ひとりのかけがえのない命に想いを馳せ日本共産党の政策を呼びかけます。
16日西陣を歩く。

機料店が閉まったらおしまいやなぁ〜」安い手間賃ながら仕事ができる間はがんばりたい…とご夫妻。

かつては路地を挟んでどの家からも織機の音が響いていた。 2000万円の貯蓄など夢のまた夢…。
しんぶん赤旗より 日本共産党の政策

幼児教育・保育の「無償化」
小池晃書記局長

安倍政権が実施する「幼児教育・保育無償化」は、消費税率10%への増税と同時に行う「抱き合わせ」だと批判

「子育て世代に最もきびしい消費税増税で、5兆円もの負担を押し付けるやり方」

保育士の配置数や保育室の面積などで国の基準に満たない認可外施設の利用者も補助の対象になるため「保育の質」が保てない施設に国がお墨付きを与えることに

「無償化」費用の自治体負担も私立保育所は国が半分補助するのに、公立は市町村が全額負担する仕組み 公立園の廃止の動きが加速しかねない

保育労働者に国の責任でただちに月5万円賃上げ、認可保育所を30万人分増設し、保育水準を確保しながら待機児童を解消することと一体に『幼児教育・保育の無償化』を進めます

その場合も、財源は消費税ではなく、大企業や富裕層に応分の負担を求めて実施すべきです


7月10日キーワードは希望 比例は日本共産党
減らない年金つくる財源はある! 消費税増税は必要ない! 温かいアイコンタクト が・ん・ば・れ のメッセージ
そうだ、投票にいこう!


7月10日教育福祉委員会。
介護認定・給付業務の民間化は止めよ!
市は「委託に向けた公民の役割分担は完了した」と答弁したが具体的な業務の切り分けを示すことはできず。
サービスの質も担保できないまま強行は許されない。立ち止まれと求めた。

7月10日教育福祉委員会。
花背山の家で小5年生女子の部屋に施設の男性職員が無断入室していたことが分かった。

生徒はリュック内の衣類が乱された気配もあると訴え。当該職員は無断入室を認めている。子どもの安全は絶対でなければならないと市の責任を指摘。
生徒の心のケアと再発防止を求めた。
7月9日全国のどこで投票しても死票になりません
企業団体献金を受け取らない政党 
共産党が伸びてこそ 政治は変わる…!

京都が京都らしくあるために…。日本共産党はまちづくり提言を発表してきました…。 アベノミクスとインバウンド政策が京都を壊す!


比例は共産党 京都選挙区は倉林明子
西山ときこ元参議院議員 迫祐仁 くらた共子 各地で握手、握手…。 激励に感謝します。
7月8日 京都社会福祉会館の売却移転問題について…。
京都市が入居団体に暫定利用できる施設としたのが元待賢小学校。
EVもエアコンもなく…障害のある方には使えない…。 しかも新施設がいつまでにどこに設置できるかも分からないのが実態だ…。
7月8日 京都のまち壊しと安倍政権…。
安倍首相「観光を京都の成長の起爆剤に」(2018年9月京都)
ホテル、「民泊」ラッシュ、観光公害が市民生活を圧迫。

外国人観光客は増えても国内観光客は減るばかり。景気がよくなっている市民の実感はない。
住んでよし、訪れてよしの京都へ
7月7日 関西広域連合議会臨時会。
兵庫県議会議場〜。

一般質問が行われ大阪、京都に集中するインバウンド観光について「関西全体への波及を」の声多数…。
京都市内は誘致規制が必要や…。大切なのは観光産業の素地や…。 13人の議員が一般質問を行いました。とても勉強になりました〜。
医療過疎、医師偏在、交通網の不整備、地域経済疲弊、人口流出など、地域の実情が目に浮かぶ。こんな地域に誰がした!
井戸広域連合長発言 地元の大学を卒業した方々が、東京で就職するのは親しみもつ地元の企業が東京に移転していることにある。これらの企業に地元に戻ってもらうことが一つの方法…。
7月7日投票に行こう!
ウソを重ねて弱いものを踏みつける こんな政治はイヤだ 

安倍政治を終わらせる1票は 消費税は希望を潰す税だ… 生活を圧迫し消費を冷え込ませる。減税の道にこそ希望がある…。

年金を減らす「マクロ経済スライド」は希望を奪う政策だ… 
まずは減らない年金へ 増やす道に希望がある…。
7月4日 共に看護師として いのちの現場で働いてきた…。
弱いものいじめは許さない…。倉林明子候補者の信条は ♯玉本なるみ ♯くらた共子 共通のものです。
国民のいのちを守る議席を必ず…。




消費税10%中止
減らない年金を約束
日本共産党 倉林明子
西陣千本商店街
にて


 
くらしに希望を〜


報道陣のみなさん、暑い中ご苦労さまです


アッコネクト(倉林明子サポーター) @acconnect201907
倉林事務所では毎日10時〜19時までボランティア募集中です
チラシ折り・街頭でのチラシ配り・電話かけ etc..
あなたの力が必要です。30分だけでも大歓迎!!
お気軽にお越しください




支部のみなさんとポスターの貼り替えに廻っています〜。

あちこちで、「また、忙しくなりますな〜」と激励いただきます。 参議院議員選挙、4日公示、21日投開票日です。 5日〜20日まで毎日、期日前投票ができます。 選挙にいこう…


いま世界中で
性暴力や性差別を許さないと勇気を出して声をあげる流れがある…。
一人で悩まないで、手をつなごう きっと変えられる。 私は、わたしだ。 誰もが自分らしく生きられる未来を、共に。
7月1日
二条城駐車場の運営管理について要望を頂きました。
京都市が世界遺産の形状を変えてまで大型観光バス用駐車場を建設したことは大きな問題です。
住民は繁忙期も含めできる限り二条城北西の第二駐車場を使わないことを求め京都市は協定しました。
世界は「観光公害」脱却へ…。
7月1日
京都市左京区花背山の家で、宿泊学習中の問題への対処について、本日複数の市民から意見が寄せられました。
京都市教育委員会担当者に連絡し資料の提出を求めています。
どの教育環境においても子どもたちの安全確保は絶対でなければなりません。 非日常であればなおさらです。

6月30日
風雨にめげず… 600人の参加で大いに盛り上がった

守田敏也 倉林明子事務所事務次長のエネルギッシュな訴え…。
明日に向けて 「倉林明子物語」上映の後 本人登場でボルテージはマックスに
渡辺党府委員長の訴え熱く…熱い…!

6月29日家に届いた『リビング京都』の折り込みチラシの中に ぜひ、ご覧ください


こんな京都でいいのか…。
安倍政権に従う市政を 転換しよう!


6月19日 京都新聞〜暮らしと京都観光
連載記事、読みごたえありますね。私のもとには今朝も簡易宿所計画についての相談が寄せられました。市民はほんまに困っています。
元小学校の活用は公共的な役割を果たす事業と住民合意を条件とすべきと求めてきました。どうする京都、市民的議論の場が必要と思います。



6月17日 京都労演「みすてられた島
〜青年劇場公演〜作・演出/中津留章仁。児島大作役、吉村直のクライマックスの声は圧巻…。 大戦終結の5ヶ月後、伊豆大島が日本国から行政分離させられ(後に分離解除)た。混乱の中、島民たちが独立を受止め憲法をつくる。
憲法とは何か、現在社会の課題と展望を示唆。


 
6月17日 このまちに生きる…。
「袋帯の仕上げは一日3本まで…」と美しく温かい笑顔で迎えてくれるひと…。各地で「よう頑張ってるなぁ」と励まして頂きみんなと一緒に感激しました。
みなさんとの繋がりを力に政治を変えたい。


6月16日 実績抜群の井上さとし参議院議員と倉林明子参議院議員
その一言一言が日本の歴史を刻む生きた言葉だ。自由と民主主義、平和を守る議席の値打ちを多くのみなさんに知って頂きたい。どなたかが仰いました。共産党議員は他党議員の10人分に匹敵する



6月16日 心震える訴え。「自分の暮らしを良くしたいなら共産党と倉林明子さんを応援しようと言いやすいんとちがう〜」
あかたちかこさんの語り口〜分かりやすいなぁ〜感嘆の声。「正直に仕事した者に詫びさせ、文書改竄した者を栄転させる、こんな政治は変えなあかん」迫力満点の福山和人さんの語りに勇気湧く〜
6月16日 日米地位協定の抜本解決こそ急務だ!沖縄辺野古への新基地建設の矛盾、米国いいなりの政治を変えてこそ国民の安全を守ることができる。
原発問題まともな避難計画なしに再稼働などあり得ないと追及した倉林議員、必ず再選させてほしいと志位委員長。
6月16日 安倍政治を終わらせた後の政治が大事だ。
景気が悪い中消費税の増税など絶対にダメだ。
社会保障の財源は大企業に中小企業並みの課税で4兆円、金持ち優遇税制の是正で3,1兆円、米軍思いやり予算4000億円をやめれば合計7,5兆円の財源ある!1

6月16日 あかたさん「年金のお知らせ…学生時代に猶予した年金45万円を今収めたら年金が増えますよ…年金は国民の安心のため…」今このタイミングでこれか!
福山さん「金融庁職員可哀想やホンマのこと書いたのにわびいれさせられて改竄職員は栄転や」爆笑!

6月15日 キャラバン宣伝中〜です。

暮らしに希望のもてる日本共産党の3つの提案をぜひ、ご覧下さい!私は年金問題について訴えています。反応ビンビン!

6月13日18人の議員団宣伝

インバウンド頼みの観光政策は地域経済に貢献しない。ホテル建設ラッシュ、地価高騰で若者が住みにくく「民泊」簡易宿所の急増は住民負担に。
観光規制と地域循環型経済への転換が必要だ。大企業に応分の税負担を求め地場に回せ!

6月12日
2000万円と言えば資産を売却し入所した有料老人ホームなのに事業者が経営破綻を理由に施設を閉鎖、入居者が退去させられるという問題について質疑してきた。
マザーズハウスひまわり問題を13日毎日放送「ミント」で放映予定との情報。安心は買えない。国と自治体の公的責任が発揮される社会を。

6月12日 連日、街頭から訴えています。

「2000万円の報告書」が問題になっています。焦点は日本の年金制度の破綻を政府が認めざるを得なくなったことです。
一人ひとりの国民が暮らせる年金制度となるように改革することが必要です。

建築労働者の健康と暮らしを守ろう。

みんなが安心して住み続けられる社会を創ろう!
後継者育成には賃金保障が不可欠です。賃金規定のない京都市公契約条例は欠陥条例です。是正を目指して力をあわせましょう。



〜住宅デーにて〜


 
6月8日 京都市が許可した簡易宿所計画を住民と一緒に撤回させ新たな計画を食い止めるための「建築協定」に取り組んできました。
関係町内の住民が「わたしたちの心の支えになってくれる共産党の倉林さんを勝たせましょう」と訴えて下さいました…。
6月8日 つどいにて…。
「家計がもたない…。」96歳の母親の施設入所費用が嵩む。費用の安い施設に移すことを考えている…とのお話がありました。「他人事やない…」「お金が無ければ施設に入所することもできない…」生活できる年金など社会保障の充実は切実な願いです。

参議院議員選挙、日本共産党の議席前進と京都選挙区の倉林あきこ参議院議員の再選で希望の持てる社会を!

「2000万円の資産?バイト掛け持ち生活で貯金なんてムリ!」「国民年金は満額でも月65000円。武器のバク買い止めて年金底上げろ!」

6月9日 希望のもてる社会を実現するために…。
各地で訴えました。

足を止めてお聴き下さったみなさん、激励頂いたみなさん、ありがとうございます。

6・1憲法学習講演会〜市民と野党の共闘で安倍改憲に終止符を
同志社大寒梅館ホール。
民主主義を支える両輪は権力の監視、報道するメディアと真実を識り意見するための学習の場。渡辺治先生の講演を闘う力を養う学習の場にしよう。岡野八代氏挨拶。

今までよく闘ってきたよね!安倍首相は軍隊をつくり大企業中心社会をつくることに狙いを定めている。だけど今度も改憲の目論見を破り国会における2/3勢力を崩す。野党の共通政策共通13項目、平和を守りアベノミクスに変わる政策が力を持つ!

いつにもましてエネルギッシュな渡辺治先生の講演に感動の波が広がり…。野党共通政策を京都の実状に照らした政策へ、市民が本気で立ち上がれば安倍政治を終わらせ改憲を止めることができる。社会保障改善、経済格差是正の道も出発は9条改憲阻止だ!

2日、上京区内の空き家で不燃物が発見されたとの情報があり現場に向かいました。

物体の画像が警察から自衛隊に照会され無事除去。近隣住民は一時的に非難されていましたが非難解除したと連絡を受けました。

2日京都市消防団総合査閲にご参加のみなさんお疲れ様でした。

査閲評価はもとより日頃の分団員のみなさんの活動を称えたいと思います。
今夜、総合5位に入賞した上京区室町消防分団と関係者の慰労会に参加し歓談させていただきました。

31日 月15万円の年金でサ高住に住んでいる方の話を伺いました。
「入居費と医療費、介護サービス利用料…。年金で賄えなくなったらどうしよう。 子どもとは疎遠になってしまった…」
認知症の夫を長い間介護してきた末に自身の老いと向き合う日々、せめて医療も介護も心配しなくてよい制度にしたい。

31日伏見区祓川町で宿泊客規模が20人となるのに管理者常駐を免れようとする脱法的な簡易宿所計画がある。

町内対策委員会は資料を作成し京都市医療衛生センターに申し入れを行った。
市長は住環境との調和を言うのなら、まずは脱法的計画を排除し住民と宿泊客の安全が担保できるか実態で許可を判断すべき。

31日「これ以上、町内に簡易宿所をつくりたくない…などの要望は職務の範疇を超える」…過日、市長宛の署名を提出した町内会住民に対してカウンター越しに述べた市職員。
住民がなぜ困るのか、その原因を考えるのが市民が求める行政の姿です。
地区計画、建築協定の担当先を案内する姿はあまりに悲しい…。

5月市会を終えて〜 日本共産党京都市会議員団の声明をご覧下さい。