各地の防災訓練など

2日、ウイングスフォーラムの開会式典に出席後、ギャラリーを回り図書コーナーで本を一冊借りました。

性の多様性を尊重し誰もが自分らしく生きていける社会の実現に前進しましょう。

1日文化環境委員会ではカナダ首相演説を引用し質疑を行いました。

 


 

 

 
 
各地の防災訓練ご苦労様です。私も消火器による消火訓練に参加しました。

訓練は実際に器具を扱い体験することが何よりですね。

30年以内に大震災ありと言われています。防災器具の日常的点検も必要です。
 

ゲストハウス開設計画について

小写真は、上京区堀川町のゲストハウス開設計画が すすめられている家屋の状況です。
燐家と40pしか離れていない住宅密集地、 「家主不在で営業する」と事業者は説明。 「何かあったら、どうするの?」という 住民の質問に、「自宅から駆け付ける」と事業者は説明。

「西京区から、駆けつけると言われても 納得できない。火事が起こったら、どう責任をとるのか」 「2階にいい具合の離れがあるやないの、 そこに責任を持てる人がいるようにしてもらいたい」 と住民から切実な願いが出されています。

この件について、 堀川町西部町と選仏寺南部町内会 より市長への要望書が提出されています。
京都市には、現場の実態をよく捉えて 必要な指導を行う必要があると考えます。

 


 

 

 
改憲を止める3000万署名に取り組んでいます。  

フィギュアミュージアムを訪ねました

小川学区ふれあいまつりに参加後、白峯神社の斜め向かいにあるフィギュアミュージアムを訪ねました。

オープン後1年、約20ヶ国のお客さんが来られています。
「このフィギュア一人で集めたの」と誰もが驚き感激する。
魅力的な空間が貴方を待つ

 


 

 

 
     

山城運動公演に設置された 「空にかける階段」

富樫実 作 「空にかける階段」

くらたコメント
山城運動公演に設置された 「空にかける階段」 美しいフォルムです。
ただ、ただ美しい…とわたしは感じます。
それだけに、京都市美術館の敷地に横たわる 「空にかける階段」を思うと、辛いです。


議員団事務局 廣瀬さん写真

 


 

 

 
     

上京区内のゲストハウス住民説明会

京都市上京区内のゲストハウス住民説明会が開かれた。
住宅密集地、近隣住民は様々な不安を抱えている。

事業者はベランダの囲い込、目隠しを約束したが、迷惑行為防止、とりわけ火災の防止に対する厳しい意見が相次いだ。


 
 

 

イマジン・ワンワールド〈KIMONOプロジェクトin西陣の日〉

各国の歴史文化、象徴を意匠に染と織の最高美。満場の客席から度々感嘆の声があがった。

私は前夜拝観した本法寺の渡辺省亭等の日本画美術と友禅や西陣織との相関を思考。さ、世界へイマジン・ワンワールド。出品は21品、プロジェクト代表の高倉慶応氏がフィナーレ登場。

私は日本の着物づくりには日本人の美意識と探究心が凝縮されていることを認識し誇りに思います。
生活様式が変わろうとも私たちの意識と共に着物はつづく…

 
   

西陣の日記念式典

11月11日
西陣の日記念式典にこくた衆議院議員、さこ府議と出席。

西陣大賞受賞の古山正雄京都工芸繊維大学学長は、大学名に繊維を戴く唯一の大学と伝統産業、新産業の相関性を説き謝辞を述べた。知事、市長は業界の産地崩壊の危機感を察知しているか!


 
 

 

11月11日
上京区本法寺・妙覚寺・妙顕寺ライトアップイベントに参加しプロデューサー菅真継さんとお話をさせていただきました。

「上京の良さ、静けさ、その魅力を若者に再認識してもらいたい」菅さんの暖かくキラキラした情熱に感激。魅力的な町を創ろう
 
   
 


西陣織の後継者育成に全力を

11月11日
今夜、西陣織の手機技術を絶やすまいと後継者育成に全力を注いでいる平野喜久夫氏の工房を訪問しました。

若い方の熱心な姿、そこに次々と見学者が訪れています。
私はこの工房の奮闘に対して、行政が産地対策として抜本的支援すべきと思います。