《ママチャリ日記 2018年5・6月》

 震度6弱地震で3人の方が死亡されました。突然の不幸を悼みます。

震度6弱地震で3人の方が死亡されました。突然の不幸を悼みます。
倒壊したブロック塀が通学途上の小学生を襲った報道を受けて、安全対策は万全だったのかと気になっていました。
その後、公共建築物が違法建築物であったと知り重大だと思います。総点検を求めます。

 

 仁和一番町、連棟における簡易宿所計画を事業者が断念!

5月29日
京都府知事選挙後、国政私物化で混迷する国内政治と対照的に、国際社会は南北首脳会談から、米朝会談へと歴史の新しい1ページをつくりだそうとしています。朝鮮半島の非核化へ、対話を尽くす外交努力を求めます。

☆仁和一番町、連棟における簡易宿所計画を事業者が断念!
市役所の議員団室に入った瞬間に、住民から朗報が入りました。 この計画については、木造連棟であること、仁和小学校東門と近接する施設となること、家主不在の営業計画であること等から、一番町内会が団結して反対運動に取り組んでこられました。

160筆の署名と合わせ、京都市への要望懇談、2度の議会陳情書の提出など、私も住民のみなさんの運動を支える立場で力を尽くしました。

私は引き続き、「木造連棟」「学校や福祉施設周辺」を規制し、規模に関わらず宿泊施設には「人の常駐」を義務付けることを追及していきます。

☆仁和一番町から提出された「路地裏、連棟家屋の家主不在型民泊計画の反対等」陳情議案、「京都市旅館業法の施行及び旅館業の適正な運営を確保するための措置に関する条例の一部改正」議案審査の様子は、市会ホームページから常任委員会「教育福祉委員会」中継録画でご覧ください。