<TOPICS バックナンバー 2019年>
◎京都市会決算特別委員会局別質疑  録画 くらた共子議員発言
10月4日(金)保健福祉局…生活保護費引き下げ・クーラー未設置、ケースワーカー配置不足 問題の解消を 発言2番目/5
名  録画
10月7日(月)こども若者はぐくみ局…幼保無償化にかかわり、認可外施設対策と給食費無償化を 発言1番目/6名  録画
10月8日(火)教育委員会…小学校3年生の少人数学級の実現を、教員の超過勤務の是正、宿泊学習の改善を 発言6番目/6名 録画
10月9日(水)都市計画局…ホテル・簡易宿所等を規制し人が住めるまちづくりを、地域住民合意の空き家対策を 発言7番目/7名  録画
10月10日(木)建設局…大宮交通公園再整備とパークPFI問題について 発言3番目/6名  録画

10月18日 決算特別委員会 市長総括質疑  録画 
 開いたページから 委員会(決算特別委員会 総括質疑)クリック くらた共子議員発言 録画番号8をクリックしてください。再生画面へ移動します。(設定によっては再生出来ない場合があります)
発言内容
・京都市が会員となっている近畿国民健康保険者協議会は国に国保制度の構造的問題解決と国 庫負担の引き上げを要求している。この立場で市長は国民健康保険料を引き下げよ。
・介護認定 ・給付業務の民間化は現在の京都市の介護供給を崩し混乱を招く。介護保険制度が 始まった年度より介護認定 ・給付業務に携わってきた嘱託職員130人を市長が解雇すること はあってはならない。介護認定・給付業務の民間化と嘱託職員130人の雇い止めを止めるべ き。
・市長は生活保護利用世帯の生活実態をみて、保護費引き下げに反対すべき。

◎9月市会の代表質問と答弁の大要を掲載 10月4日

◎【見解】京都市土砂条例の制定についてを発表 10月16日
京都市会決算特別委員会局別質疑  録画 くらた共子議員発言
10月4日(金)保健福祉局…生活保護費引き下げ・クーラー未設置、ケースワーカー配置不足 問題の解消を 発言2番目/5
名  録画
10月7日(月)こども若者はぐくみ局…幼保無償化にかかわり、認可外施設対策と給食費無償化を 発言1番目/6名  録画
10月8日(火)教育委員会…小学校3年生の少人数学級の実現を、教員の超過勤務の是正、宿泊学習の改善を 発言6番目/6名 録画
10月9日(水)都市計画局…ホテル・簡易宿所等を規制し人が住めるまちづくりを、地域住民合意の空き家対策を 発言7番目/7名  録画
10月10日(木)建設局…大宮交通公園再整備とパークPFI問題について 発言3番目/6名  録画

10月18日 決算特別委員会 市長総括質疑  録画 
 開いたページから 委員会(決算特別委員会 総括質疑)クリック くらた共子議員発言 録画番号8をクリックしてください。再生画面へ移動します。(設定によっては再生出来ない場合があります)
発言内容
・京都市が会員となっている近畿国民健康保険者協議会は国に国保制度の構造的問題解決と国 庫負担の引き上げを要求している。この立場で市長は国民健康保険料を引き下げよ。
・介護認定 ・給付業務の民間化は現在の京都市の介護供給を崩し混乱を招く。介護保険制度が 始まった年度より介護認定 ・給付業務に携わってきた嘱託職員130人を市長が解雇すること はあってはならない。介護認定・給付業務の民間化と嘱託職員130人の雇い止めを止めるべ き。
・市長は生活保護利用世帯の生活実態をみて、保護費引き下げに反対すべき。

9月市会の代表質問と答弁の大要を掲載 10月4日

【見解】京都市土砂条例の制定についてを発表 10月16日


◎「国会開き増税中止を」
日本共産党京都市会議員団は三条河原町で街頭宣伝

くらた共子市会議員は、「10%への増税となれば、京都経済を支える中小零細企業や伝統産業への影響は計り知れません…」と訴えました京都民報記事より

◎「国会開き増税中止を」9月22日
京都民報記事より
 

◎9月21日 市政報告「検証京都市政は今〜市民のくらしと京都のまち〜」


◎9月20日 市議会として「消費税10%増税に反対の表明を!」

◎8月29日関西広域連合定例会で「自治体戦略2040構想」における公務労働の成長産業化について一般質問を行いました。
  
自治体が主体で行っている介護保険事務の民間化等は個人情報を扱い生命の尊厳に直結するものと指摘。
関西広域連合議会管内調査in堺市。
ダイキン工業株式会社  J-GREEN堺  さかい利晶の杜  堺市博物館、仁徳天皇陵古墳 を見学させて頂きました。
移動中も堺市を走るLRTとまちづくり等について他議員と話せて良かった!

25日災害時のブルーシート無料貸し出しについて「コメント」を発表 日本共産党京都市会議員団

25日世界遺産二条城に大型観光バス駐車場を設置する愚行
…あれから3年。
5000筆超の反対署名に市長は駐車台数を半分にして計画を強行。 住民は市に協定書を締結させた。


5月市会を終えて〜 日本共産党京都市会議員団の声明をご覧下さい。
MBSミント yahooニュースより
京都市内に急増する簡易宿所。
地域住民と宿泊者の安全に責任を持つべき国と自治体の姿勢が問われている。
「テレビ観たよ〜!」と市民より電話を頂きました。
昨日MBSミント「真相R」で京都市内で急増する簡易宿所問題が取り上げられました。
脱法的な簡易宿所を京都市が許可した問題について告発する京都民泊対策住民ネットワーク代表の山崎さん、事務局長の藤井弁護士、私の議会質問も紹介されました。
17
議長・副議長・監査委員等の選出にあたって各会派へ申し入れました。 2019/05/09  
本日(9日)、5月市会での、議長・副議長・議会選出監査委員(2人)・関西広域連合議会議員(2人)の選出にむけ、選挙で示された民意をふまえて、日本共産党からも選出するよう、京都市会の各会派及び無所属議員へ、申し入れを行いました。

2月市会 予算委員会 市長総括質疑 が公開されています。
 3月12日の質問者は、加藤あい議員、玉本なるみ議員、山本陽子議員、くらた共子議員、山中渡議員です。
 くらた共子議員質問内容 宿泊施設拡充誘致方針の撤回・観光客の総量規制、元植柳小学校の跡地活用、「簡易宿所」「民泊」を規制する条例の改正などについて

くらた「議員活動報告動画」